旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

  
フロインフォッサル
フロインフォッサル

スカンジナビア航空で行く 秋のアイスランド一周とオーロラ 11日間

秋のアイスランドは良い事尽くし。黄葉、オーロラ、氷河と火山が織り成す大自然と、全て楽しめます!

❖ 出発日/料金

旅行期間:11日間

2024年9月26日(木)~ 10月6日(日)
2024年10月1日(火)~ 10月11日(金)

9/26PDFパンフレット 10/1PDFパンフレット
出発日 旅行代金 一人部屋利用追加 二人部屋一人利用 ポイント 催行状況
9月26日 879,000円 149,000円 172,000円 黄葉の季節 オーロラの季節 ▶催行確定
10月1日 879,000円 149,000円 172,000円 黄葉の季節 オーロラの季節 ▶新発表
出発日9月26日
旅行代金879,000円
一人部屋追加代金149,000円
二人部屋1人利用172,000円
ポイント黄葉の季節 オーロラの季節
催行状況 ▶催行確定
ビジネスクラス追加料金490,000円
プレミアムエコノミークラス追加料金200,000円※9/26のみ

上記利用区間:東京~コペンハーゲン往復※お席には限りがあります。お早めに

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:スカンジナビア航空。

◎添乗員:羽田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食9回・昼食7回・夕食7回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:帰国時3カ月以上

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎羽田空港使用料・保安サービス料:3,050円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ:88,600円(2024年2月現在)


※最果ての地のため、降雪その他自然の影響で行程、その他が変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

※利用するバスは、中型サイズとなる場合もございます。予めお含みおき下さい。

※土地柄、ホテルの浴室はシャワーのみとなります。また、空港及びホテルのポーターサービスがない場合もございます。


■関連ツアー

美しき秋の北欧・アビスコ国立公園とラップランドへの旅 8日間 9/12発

アイスランド大自然紀行 11日間 6/20、7/25発


❖ ツアー地図

秋のアイスランド地図sp 秋のアイスランド地図pc

❖ ツアーのポイント

日照時間も長く、たっぷり大自然を堪能

この時期、日の出は朝7時~7時半過ぎ、日の入りは夜6 時半~7時過ぎで、日中の観光はたっぷりと楽しめます。ヨーロッパ最大の国立公園と巨大氷河、間欠泉、点在する豪快な滝、奇形断崖の海岸線・・・まさに生きている地球を実感する数々の大自然へ。

美しい黄葉

この時期ならでは魅力が「黄葉」。高木が育たない自然環境のため、低木や草木が赤や黄色に色づきます。まるで大地が染まるかのような独特の美しさはアイスランドならでは。

神秘のオーロラ

アイスランドは島の殆どがオーロ ラ帯の真下。ホテルで待機し、オーロラの出現を待ちます。そのため特別な防寒具の必要はございません。今回、ツアー全体では計7回のオーロラ観測の機会を設けています。


・イヤホンガイドサービスを使用します

❖ ツアーの見どころ

❖ 南部アイスランド 高さ62mの壮大なスコゥガフォス、パイプオルガンのような造形美スヴァルティフォスなどの滝や奇岩レイニスドランガーを遠望するブラックサンドビーチを訪問。また、ヨーロッパ最大の氷河ヴァトナヨークトルでは氷塊が浮かぶヨークルスアゥロン湖をクルーズします。

スコゥガフォス

スコゥガフォス 幅約25m、落差約62m とアイスランドでも最大級。

ヴァトナヨークトル

ヴァトナヨークトル ヨーロッパ最大の氷河で、総面積は約8,100㎡、国土の約8%を占めています。

ヨークルスアゥロン

ヨークルスアゥロン ヴァトナヨークトル氷河が後退して生まれた湖をクルーズで巡ります。

スヴァルティフォス

スヴァルティフォス 柱状節理の断崖を流れ落ちる美しい滝。

ブラックサンド・ビーチ

ブラックサンド・ビーチ 柱状節理と奇岩レイニスドランガーを望む。

北部アイスランド(ミーヴァトン周辺) 約2300 年前の火山活動によって出来た湖ミーヴァトン周辺には、火山の国アイスランドならではの地熱活動によって出来た見所が点在します。また、ヨーロッパ最大の水量の滝デティフォス、「神々の滝」ゴーザフォスもご覧いただけます。

クヴェーラロンド

クヴェーラロンド ミーヴァトン湖の北、荒涼とした光景の中、硫黄の蒸気が立ちこめる地熱地帯。

デティフォス

デティフォス 幅100m、落差44mのパワフルな滝で、ヨーロッパで最大の水量を誇ります。

中西部アイスランド

イントゥ・ザ・グレーシャー
イントゥ・ザ・グレーシャー

イントゥ・ザ・グレーシャー アイスランドで二番目に大きなラングヨークトル氷河を雪上車で進み、その後、氷河の中に造られたトンネルを見学。通路の壁から深いクレバスもご覧いただけます。何千年にも渡って積み上げられた氷の層は圧巻です。

スナイフェルスネス半島 アイスランド西部に細長く伸びるスナイフェルスネス半島。氷河を冠する火山、美しいキルキュフェットル山、荒々しい海岸線など変化に富んだ景観が楽しめるため、「アイスランドのミニチュア」とも呼ばれています。

キルク山

キルク山 標高463mと高くないですが、海岸近くに綺麗な形で聳え立つため、アイスランドを代表する山のひとつです。

アルナールスターピ

アルナールスターピ ピラミッド型のスターパフェル山の麓の小村。海岸沿いに不思議な形の玄武岩が並んでいます。

オーロラ観測に適した時期 北欧のオーロラの出現率を見ると最も高いのが、9~10月と 3月。そして 9月の平均気温は最高約10度、最低約3度と寒さは厳しくありません。また、一般的に、北欧のオーロラは夜22~23時がオーロラ現象のピークとなりますので、深夜2~3 時まで起きている必要はないのです。出現率も高く、特別な防寒具を持たずに気軽にオーロラ観賞を行うこと出来る秋のオーロラ観賞はお勧めです!

アイスランドのオーロラ(イメージ)

アイスランドのオーロラ(イメージ)

❖ ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ ケフラヴィーク
  • ■午前(11:45)、羽田空港より、スカンジナビア航空にて、コペンハーゲン乗り継ぎ、 アイスランドの首都レイキャヴィーク空港があるケフラヴィークへ向かいます。

    ■深夜、着後、ホテルへ。

  • 《ケフラヴィーク泊》
  • 食事 朝:- 昼:- 夕:✈︎
  • 2日目:ケフラヴィーク ~(レイキャヴィーク ~ セリャランスフォス ~ スコゥガフォス)~ ヴィーク
  • ■午前、レイキャヴィーク市内観光。冷戦終結へと導くレーガン・ゴルバチョフ会談が行われたヘヴジー・ハウス○、市庁舎○、ハトルグリムス教会○など。

    ■午後、アイスランド最南端の町ヴィークへ。途中、裏側からも見る事が出来る滝セリャランスフォス〇、高さ62mの滝スコゥガフォス○を訪問。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《ヴィークまたは近郊泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:ヴィーク ~(ブラックサンド・ビーチ ~ ヴァトナヨークトル氷河 ~ スヴァルティフォス ~ 氷河湖クルーズ)~ ブレイズダールスヴィーク
  • ■午前、ブラックサンド・ビーチを訪れ、見事な柱状節理の断崖〇、奇岩が並ぶディルホゥラエイの断崖○、海から突き出た岩柱レイニスドランガー○を望みます。

    ■午後、スカフタフェトル国立公園を訪れ、まるでパイプオルガンのような玄武岩を落ちるスヴァルティフォス(黒い滝)○(※滝までは往復約1時間:約3.8kmのハイキング)にご案内します。

    ■その後、ヨーロッパ最大の氷河ヴァトナヨークトルの観光へ。ヨークルスアゥロンでは水陸両用車にて氷河湖遊覧クルーズにご案内。壮観な氷塊の眺めをお楽しみ下さい。その後、ブレイズダールスヴィークへ。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《ブレイズダールスヴィーク泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:ブレイズダールスヴィーク ~(ミョイフィヨルズル ~ エイイルスタジール ~ デティフォス)~ ミーヴァトン
  • ■午前、アイスランド東部をドライブ。途中、フィヨルド沿いの町・ミョイフィヨルズゥル○、アイスランド東部の中心地エイイルスタジール○に立ち寄ります。

    ■午後、横幅約100mでヨーロッパ最大といわれる滝デティフォス○を訪れます。

    ■その後、ミーヴァトン地方へ向かいます。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《ミーヴァトン地方泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:ミーヴァトン ~(地熱地帯 ~ ゴーザフォス)~ アークレイリ
  • ■終日、火山湖ミーヴァトン周辺の観光へ。蒸気爆発で造られたプセウド(疑似)クレーター群が見られる景勝地スクートゥスタジル〇、溶岩で形作られた特異な景観ディンムボルギル○、荒涼とした地熱地帯クヴェーラロンド○、地球の割れ目グリョウタ・ギャウ〇などをご覧いただきます。

    ■その後、『神の滝』と呼ばれるゴーザフォス○に立ち寄り、アークレイリへ向かいます。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《アークレイリ、ソイザゥルクロゥクルまたは周辺都市泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:アークレイリ ~(スナイフェルスネス半島)~ ボルガルネース
  • ■午前、アイスランド西部の美しい風景を車窓に、スナイフェルスネス半島へ。

    ■午後、スナイフェルスネス半島のドライブへ。キルク山の山容美しいグルンダルフィヨルズル〇、沿岸に奇形奇岩が並ぶアルナールスターピ〇に立ち寄り、ボルガルネースへ向かいます。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《ボルガルネース泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:ボルガルネース(イントゥ・ザ・グレーシャー)~(フロインフォッサル ~ バルナフォッス)~ セルフォス
  • ■午前、雪上車で氷河上を進み、ラング氷河の内側を見学出来る『イントウ・ザ・グレーシャー』にご案内します。(混載観光)

    ■午後、世界最大の湧出量を誇る熱泉デイルダルトゥングクヴェル熱泉○、岩から湧き出て絵のように美しい滝フロインフォッサル○とバルナフォス○を訪れます。

    ■観光後、セルフォスへ。

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《セルフォス、ヘトラまたは近郊泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:セルフォス ~(ゴールデン・サークル ~ ブルーラグーン)~ ケフラヴィーク
  • ■終日、ゴールデン・サークルの観光へ。世界で最初の民主議会が開かれたというシンクヴェトリル (世界遺産)○、地球の割れ目ギャオ○、『黄金の滝』と呼ばれる迫力の滝グトルフォス○、間欠泉ゲイシール○、柔らかな流れの美しい滝ファクシフォス○、神秘的な深緑色の湖面が美しいケリズ火口湖○をご覧いただきます。観光後、ブルーラグーンへ向かいます。

    ■着後、ブルーラグーン◎にて、ミネラル分豊富な露天風呂をゆっくりとお楽しみ下さい。(水着をお持ち下さい。)

    ◉夜、オーロラ観測のチャンス。

  • 《ケフラヴィーク泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:ケフラヴィーク 〜 コペンハーゲン
  • ■午前、空路、コペンハーゲンへ向かいます。

    ■着後、空港ホテルへ。

  • 《コペンハーゲン空港ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 10日目:コペンハーゲン ✈
  • ■午前、スカンジナビア航空直行便で、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 11日目:東京
  • ■朝(07:55)、羽田空港着。通関後、解散。