旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアー日程

日程

|

条件/ご案内

条件

    
カイトベイ要塞(アレキサンドリア)
カイトベイ要塞(アレキサンドリア)

アブシンベルは〈光の奇跡〉翌日訪問 エジプト大紀行 15日間

燃油サーチャージなし アブシンベルからアレキサンドリアまでナイル河沿いを大縦断!「光の奇跡」は混雑を避け翌日に訪問。

❖ 出発日/料金

旅行期間:15日間

2025年2月20日(木)〜 3月6日(木)

PDFパンフレット
出発日 旅行代金 一人部屋追加代金 ポイント 催行状況
2月20日 829,000円 158,000円 ▶新発表
出発日

2025年2月20日(木)

日数

15日間

旅行代金 829,000円
一人部屋追加代金158,000円
ポイント
催行状況▶新発表
パンフレット PDFパンフレット

■関連ツアー

悠久のナイルとナセル・2大クルーズと古代エジプト 12日間 1/29発

ナイル河クルーズと悠久の古代エジプト探訪 14日間 11/27・2/12発


❖ ツアー地図

エジプト大紀行地図 エジプト大紀行地図

ツアーのポイント

一筆書きの行程でアブシンベルからアレクサンドリアまでナイル河沿いをバスで大縦断。各地の珠玉の遺跡群を巡る壮大な旅。

アブシンベルは大神殿最深部に光が差し込む「光の奇跡」翌日に訪問します。

ナイル中流域の貴重な遺跡群(ベニ・ハッサン、テル・エル・アマルナ、デンデラ、アビドス)にもご案内します。

❖ 大エジプト博物館がオープンしていない場合でも、プレオープンエリアにご案内します。

ナイルデルタ地域の遺跡サーン・イル・ハガルへ。荒涼とした廃虚のような遺跡です。

世界三大運河・スエズ運河もご覧いただきます。

5つ星ホテルに合計9泊します。

●イヤホンガイドサービスを使用します

●昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

アブシンベル神殿・光の奇跡

2/22 及び10/22 は「ラムセスデー」と呼ばれ、アブシンベル大神殿・最深部の神像に朝日が届く「光の奇跡」がご覧いただけます。

ただ、「ラムセスデー」当日は世界中からの観光客で大混雑するため、当ツアーでは翌日に訪れ、同様の現象をご覧いただきます

※天候によってはご覧いただけない場合もございます。

光の奇跡
光の奇跡
光の奇跡
光の奇跡
アブシンベル音と光のショー

神殿が音と光に包まれる圧巻のショーです。

ライトアップされるだけでなく、プロジェクターを使い神殿の岩山をスクリーンに見立て、美しい映像をスクロールさせる迫力あるもの。

ラムセス2世と王妃ネフェルタリのむつまじい夫婦愛、ラムセス2世の治世やヒッタイトとの抗争など彼の偉大さを物語る構成となっています。

光の奇跡
光の奇跡
光の奇跡
光の奇跡
ナイル中流域・ナイル・デルタ地域の貴重な遺跡
光の奇跡
デンデラ・ハトホル神殿 クレオパトラとその息子が描かれています。
光の奇跡
サーン・イル・ハガル 巨大な像や石柱が無造作に放置されたままの浪漫溢れる遺跡。

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈
  • ■夜、成田または羽田空港より、空路、ドーハ乗り継ぎ、カイロへ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:- 昼:- 夕:✈
  • 2日目:✈ カイロ
  • ■午前、カイロ着後、カイロ・イスラム地区の観光ムハンマド・アリ・モスク◎、カイロ最大のバザール、ハーン・ハリーリ○、エジプト文明博物館の歴代王のミイラ室◎に見学します。

  • 《カイロ空港近郊泊》
  • 食事 朝:✈ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:カイロ ▶ アスワン ▶ アブシンベル
  • ■朝、空路、アスワンへ。着後、アスワン市内観光アスワンハイダム○とナセル湖○、 ナイルに浮かぶ聖なる島フィラエのイシス神殿◎をご覧いただきます。

    ■午後、アブシンベルへ。

    着後、ご休憩下さい。

    ★夜、荘厳な音と光のショーにご案内します。

  • 《アブシンベル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:「光の奇跡」翌日訪問 アブシンベル ▶ アスワン
  • ■早朝、アブシンベル岩山を削って造られた大彫像が圧巻のアブシンベル大神殿◎、王妃ネフェルタリのために造られた小神殿◎を見学します。「光の奇跡」の翌日であるため、天候が良ければ、大神殿の奥に朝日が差し込む現象がご覧いただけます。

    ■その後、ホテルに戻り朝食。その後、専用バスにてアスワンへ。

    ■午後、アスワン市内観光ファルーカでナイル川をセーリングし、その後、切りかけのオベリスク◎をご覧いただきます。

  • 《アスワン5つ星ホテル/モーベンピック・リゾート泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:アスワン ▶ コム・オンボ ▶ エドフ ▶ ルクソール
  • ■午前、ナイル河沿いを行き、ルクソールへ。

    ■途中、コム・オンボコム・オンボ神殿◎とエドフホルス神殿◎を見学します。

  • 《ルクソール5つ星ホテル/シュタイゲンベルガー
    リゾート・アクティ(ナイル・ビュー)泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:ルクソール滞在
  • ■終日、ルクソールの観光

    ナイル河西岸では、メムノンの巨像○、エジプト初の女王ハトシェプスト葬祭殿◎、ネフェルタリ王妃の墓(注)◎、ツタンカーメンの墓◎を見学します。

    東岸では、スフィンクスが参道に並ぶ壮大なカルナック神殿◎をご覧いただきます。

    ■。その後、夜、ライトアップされたルクソール神殿○を訪問。


    注)「ネフェルタリ王妃の墓」は2024年6月現在修復のため閉鎖中です。ご出発までに修復が続く場合は代替として「セティ1 世の墓」の入場観光にご案内します。

  • 《ルクソール5つ星ホテル/シュタイゲンベルガー
    リゾート・アクティ(ナイル・ビュー)泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:ルクソール ▶ デンデラ ▶ アビドス ▶ ミニヤ
  • ■午前、デンデラへ。着後、デンデラの観光ハトホル神殿◎にて、クレオパトラとプトレマイオス16世のレリーフをご覧いただきます。

    ■午後、オシリス神話の中心地であったアビドスへ向かい、エジプトの神殿の中で最も美しいものの一つといわれるセティ1世葬祭殿◎を見学します。観光後、ナイル中流域のミニヤへ向かいます。

  • 《ミニヤ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:ミニヤ ▶ ベニ・ハッサン ▶ ファイユーム
  • ■終日、ナイル中流域の遺跡観光へ。岩窟墳墓群があるベニ・ハッサンの遺跡○、太陽神アテンを唯一神とした宗教改革の足跡が残るテル・エル・アマルナの遺跡○をご覧いただきます。観光後、ファイユームへ。

  • 《ファイユーム5つ星ホテル/
    ヘルナン・オーベルジュ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:ファイユーム ▶ メンフィス ▶ サッカラ ▶ ダフシュール ▶ カイロ
  • ■終日、メンフィス、サッカラ、ダフシュールの観光へ。

    メンフィスではラムセス2世の巨像◎、アラバスター製のスフィンクス○を見学。

    サッカラでは世界最古の階段ピラミッド○、

    ダフシュールでは赤のピラミッド○と屈折ピラミッド○を見学します。

    ■観光後、カイロへ向かいます。

    ❖ カイロ5つ星:ラムセス・ヒルトン泊

    カイロ市内中心部のナイル川沿いに建つ36階建ての高層ホテル。ナイル・ビューのお部屋をご用意しました。

    ラムセス・ヒルトン
    ホテル外観
    ラムセス・ヒルトン
    ホテル室内例
  • 《カイロ5つ星ホテル/
    ラムセス・ヒルトン(ナイル・ビュー)泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目:カイロ滞在(三大ピラミッド)(大エジプト博物館)
  • ■朝、ナイル・デルタ地方最大の遺跡サーン・イル・ハガル(タニス)◎へ向かいます。荒涼とした光景の中、発掘された時のまま横たわる巨大な像や石柱を見学します。その後、イスマエーレーヤへ。着後、スエズ運河の眺望〇をご覧いただきます。観光後、カイロに戻ります。

  • 《カイロ5つ星ホテル/
    ラムセス・ヒルトン(ナイル・ビュー)泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 11日目:カイロ滞在(三大ピラミッド)(大エジプト博物館)
  • ■終日、ギザの三大ピラミッドの観光。数千年の時を越えて砂漠にそびえるクフ王のピラミッド(内部も観光)◎、カフラー王○、メンカウラー王○のピラミッド人面獣身のスフィンクス○、メレス・アンク3世のマスタバ◎など。その後、大エジプト博物館)◎にもご案内します。


    ※大エジプト博物館は2024年後半にグランドオープン予定ですが、万が一グランドオープンしていない場合は、既にプレオープンしている大エジプト博物館の限定エリアにご案内し、さらに従来のエジプト考古学博物館にもご案内します。

  • 《カイロ5つ星ホテル/
    ラムセス・ヒルトン(ナイル・ビュー)泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 12日目:カイロ ▶ アレキサンドリア
  • ■午前、アレキサンドリアへ。

    ■着後、アレキサンドリア市内観光。地中海に面したカイト・ベイ要塞◎ 広大な地下墳墓(カタコンベ)◎、小高い丘に建つポンペイの柱〇、アレキサンドリア国立博物館◎にご案内します。

  • 《アレキサンドリア5つ星ホテル/
    ヘルナン・パレスティン泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 13日目:アレキサンドリア滞在(アブ・メナ ▶ ワディ・イン・ナトルーン)
  • ■午前、アブ・メナ遺跡世界遺産)○とアブ・メナ修道院○にご案内します。

    ■午後、ワディ・イン・ナトルーンのコプト教の修道院の観光聖マカリウス修道院◎、シリア修道院◎にご案内します。観光後、アレキサンドリアに戻ります。

  • 《アレキサンドリア5つ星ホテル/
    ヘルナン・パレスティン泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 14日目:アレキサンドリア ✈ ドーハ
  • ■午後、空路、ドーハへ。夕刻、ドーハ着後、ラウンジにてご休憩下さい。

    ■翌未明、空路、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 15日目:✈ 東京
  • ■夕刻、成田空港着、入国、通関後、解散。

  • ❖ 条件/ご案内

    ■条件 ご案内とご注意

    ◎利用予定航空会社:カタール航空。

    ◎添乗員:成田または羽田空港より全行程同行します。

    ◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

    ◎食事:朝食12回・昼食12回・夕食12回(機内食除く)

    ◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

    ◎旅券残存期間:エジプト入国時6カ月以上

    ◎旅券査証欄余白:見開き2頁以上

    ◎最少催行人員:10名(最大20名)

    旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

    ◎成田空港使用料・保安サービス料:3,160円

    ◎国際観光旅客税:1,000円

    ◎査証代(エジプト):現地取得25米ドル

    燃油サーチャージ:なし(2024年6月現在)


    ※遺跡、モスク、博物館などは、お国柄、政府命令、宗教行事などにより急遽、入場、見学出来なくなる場合もございます。

    ※エジプトの商習慣により、土産物屋にご案内せざるを得ない場合もございます。予め、ご了承下さいますようお願いいたします。

    ※クルーズ船の行程は変更となる場合もございます。またクルーズ中のショーは中止となる場合もございます。

    ※「ナイルビュー」の部屋とは、ホテル側がそのように規定する部屋を指し、必ずしも川の全景が見渡せるとは限らないこと、ご了承下さい。

    ※羽田空港発着となる場合もございます。羽田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は3,050 円となります。