旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツア日程

日程

  
アルペ・ディ・シウジ

ドロミテ、アオスタ渓谷と「サヴォアの宝石」アヌシー

ドロミテではアルペ・ディ・シウジまで訪問。その後、アオスタ渓谷からアルプス空中散歩でフランス・サヴォア地方へ

❖ 出発日/料金

旅行期間:11日間

2024年7月2日(火)~7月12日(金)

PDFパンフレット
出発日旅行代金二人部屋
1人利用
ポイント催行
状況
7月2日659,000円148,000円新発表

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空:フランス航空、KLM オランダ航空、ITA エアウェイズ、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ・ドイツ航空、オーストリア航空、スイス・インターナショナルエアラインズ、スカンジナビア航空、フィンランド航空、LOT ポーランド航空、ターキッシュエアラインズ、カタール航空、エミレーツ航空、エティハド航空、全日空、日本航空。

◎添乗員:羽田空港より全行程同行致します。

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくはお問い合わせ下さい。

◎食事:朝食10回、昼食9回、夕食6回(機内食除く)

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎旅券の残存有効期間:帰国時3カ月以上。

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎羽田空港使用料・保安サービス料:3,050円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ目安:80,200円(2024年2月現在)


※悪天候の場合、ロープウェイが運休になったり、ハイキングが中止になるなど観光内容に変更が生じる場合もございます。

※第8日目、エルブロンネ~エギーユ・デュ・ミディ間のゴンドラが運休の場合、モンブランドンネルを通り、フランス側に向かいます。

※成田空港発着となる場合もございます。成田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は3,010円となります。


■関連ツアー


❖ ツアー地図

ドロミテアオスタアヌシー地図pc ドロミテアオスタアヌシー地図sp

ツアーのポイント

ドロミテの岩峰、雄大なアルプスを望むアオスタなど北イタリアの景勝地からフランス・サヴォア地方の美しい湖畔の町アヌシーへ連泊中心の日程で巡る旅。

❖ ドロミテ渓谷では、トレ・チメ・ディ・ラヴァレード、ミズリナ湖、サッソ・ポルドイに加え、奥ドロミテ・フネスの谷を訪問。また、絶景が連なる「ドロミテの展望台」アルペ・ディ・シウジも訪れます。

❖ アオスタ渓谷では、プラトー・ローザの展望台よりマッターホルンの雄姿をご覧下さい。また、イタリア最高峰グラン・パラディーソ国立公園にあるコーニュ村も訪れます。

❖ アルプス空中散歩では、エルブロンネより大氷河を越え、エギーユ・デュ・ミディへ。

・イヤホンガイドサービスを使用します

ツアーの見どころ

  • 「サヴォアの宝石」アヌシー
  • 透明度の高い美しいアヌシー湖や運河沿いの旧市街が魅力で「サヴォアの宝石」と讃えられます。

  • アヌシー
  • ドロミテ最奥~フネスの谷
  • ドロミテ最奥・フネスの谷へ。

    サンタ・マッダレーナ村を訪れ、小さな教会とドロミテ山塊のまるで絵葉書のような絶景を堪能下さい。

    ドロミテの展望台・アルペ・ディ・シウジ

    ドロミテ渓谷では、アルペ・ディ・シウジも訪問。丘陵台地の周囲にドロミテの岩峰が連なり、まさに「ドロミテの展望台」。放牧地でもあり、のどかで雄大な光景が広がります。

  • フネスの谷

    フネスの谷

    アルペ・ディ・シウジ

    アルペ・ディ・シウジ

  • アルプス空中散歩で国境越え
  • イタリア側のエルブロンネからフランス側のエギーユ・デュ・ミディまで、ゴンドラに乗車。モンブランなど4,000m級の山々を望み、眼下には大氷河を越えて行く、絶景ルートです。

  • アルプス空中散歩
  • グランパラディーソ国立公園
  • イタリア最高峰グランパラディーソ山(4061m)を中心として氷河、山々、滝、湖、森林など、豊かな自然景観が広がるイタリア初の国立公園。独特の地形や自然環境を堪能できる点が魅力的で、ツアーで訪れるコーニュ村は中世から残る石造りの家屋や教会、アルプスらしい木組みの家々などが多くあり、美しい建築物が村全体を包み込んでいる絵本のような村です。

  • コーニュ村

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ ベネチア近郊
  • ■午前~午後、羽田空港より、欧州内都市乗り継ぎ、ベネチアへ。

    ■夜~深夜、着後、ホテルへ。

  • 《ベネチア近郊泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:✈
  • 2日目:ベネチア近郊 ~ カレッツァ湖 ~ ポルドイ峠 ~ コルティナ・ダンペッツォ
  • ■午前、ドロミテ街道のエメラルド・グリーンに輝くカレッツァ湖○を訪れます。

    ■午後、ドロミテ街道の最高所ポルドイ峠(2,239m)にてロープウェイに乗り、サッソ・ポルドイ展望台(2,950m)に登ります。360度のパノラマをお楽しみ下さい。その後、ドロミテ山塊の東の中心コルティナ・ダンペッツォへ。

  • 《コルティナ・ダンペッツォ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:コルティナ・ダンペッツォ滞在(トレ・チメ)(ミズリナ湖)
  • ■午前、岩峰トレ・チメ・ディ・ラヴァレードの真下のラヴァレード小屋まで片道約40分のハイキングをお楽しみ下さい。

    ❖ ラヴァレード小屋ハイキング

    オーロンゾ小屋(標高2320m)

    ラヴァレード小屋(2454m)

    オーロンゾ小屋(2320m)

    ◉片道1.7km、難易度初級、所要(片道)40分。平坦な林の中の道を歩き、ラヴァレード峠に近づくと3峰(トレチーメ)が見えてきます。

    ラヴァレード小屋

    ■また、岩峰と湖のハーモニーが美しいミズリナ湖畔〇も散策します。

    ■観光後、自由行動。

  • 《コルティナ・ダンペッツォ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 4日目:コルティナ・ダンペッツォ ~ ガルデーナ峠 ~ アルペ・ディ・シウジ ~ オルティセイ
  • ■午前、再びドロミテ街道をドライブ。ガルデーナ峠○を越え、チロルの雰囲気漂う可愛らしい町オルティセイへ向かいます。

    ■午後、ロープウェイにてアルペ・ディ・シウジ○へ。丸く持ち上がった丘陵台地で、真ん中がすり鉢状になっています。周囲はドロミテの岩峰が連なり、まさに「ドロミテの展望台」。ヨーロッパ最大の放牧地でもあり、のどかな光景が広がります。

  • 《オルティセイまたは周辺都市泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:オルティセイ ~ フネスの谷 ~ ベルガモ
  • ■午前、北ドロミテ・フネスの谷へ。最奥の村サンタ・マッダレーナ村○を散策します。小さな教会とドロミテ山塊のコントラストは、絵になる絶景です。

    ■午後、ベルガモへ。

  • 《ベルガモまたは周辺都市泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:ベルガモ ~ チェルヴィニア ~ プラトー・ローザ ~ ブルー湖 ~ アオスタ
  • ■午前、チェルヴィニアへ向かいます。

    ■着後、チェルヴィーノ(イタリア側のマッターホルン)の観光へ。チェルヴィニアからロープウェイを乗り継ぎ、スイスとの国境稜線上にあるプラトー・ローザ展望台(3,480m)へ。スイス側から見る姿とは異なった男性的なチェルヴィーノ(マッターホルン)のパノラマがご覧いただけます。

    ❖ プラトー・ローザ展望台

    標高2050mのチェルビニアの街からリフトを3本乗り継いでゴイレット湖などを眼下に標高3480mの展望台へ。スイスとイタリアの国境線がある展望台からはマッターホルンなどの眺望が楽しめます。

    プラトーローザ展望台

    ■その後、チェルヴィニア近郊ブルー湖へ。天候が良ければ、湖面に映る「逆さチェルヴィーノ」がご覧いただけます。その後、アオスタへ。

  • 《アオスタ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:アオスタ滞在(チェルヴィニア)(プラトー・ローザ)(ブルー湖)
  • ■午前、イタリア最高峰グラン・パラディーソ国立公園のコーニュ村へ。

    ・平坦なコースのハイキング(約1.5時間)をお楽しみ下さい。

    ・また、眺望素晴らしい高台の村ジミラン○にもご案内します。

    ■午後、自由行動。

    ❖ ご希望の方は、アオスタの散策にご案内いたします。
  • 《アオスタ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 8日目:アオスタ ~ エルブロンネ ~ アルプス空中散歩 ~ エギーユ・デュ・ミディ ~ ムジェーヴ ~ アラビ峠 ~ アヌシー
  • ■午前、モンテ・ビアンコ(イタリア側のモンブラン)の観光へ。アントレーヴより、スカイウェイ・モンテ・ビアンコ・ロープウェーにてエルブロンネ展望台(3,462m)へ。ヨーロッパ最高峰モンテ・ビアンコ(モンブラン)など4,000m級の山々のパノラマをお楽しみ下さい。

    ❖ エルブロンネ展望台

    イタリア側のアントレーブ(標高1300m)から2015年開業の360度回転する円形の80人乗り「スカイウェイ・モンテ・ビアンコ・ロープウェー)で1回乗り継ぎ標高3462mの展望台へ。道中も眼下に氷河の絶景がご覧いただけます。

    スカイウェイ・モンテ・ビアンコ

    ■その後、天候が許せば、氷河の上を行くアルプス横断・空中散歩をお楽しみいただき、フランス側エギーユ・デュ・ミディ展望台(3,842m)へ。「アルプスの女王」モンブラン(4,807m)など雄大なパノラマをお楽しみ下さい。

    ❖ エギーユ・デュ・ミディ展望台

    シャモニーからは一回の乗り継ぎで標高3842mの展望台へ。360度見渡せる展望台からはヨーロッパ最高峰モンブランや、グランジョラスなどフレンチ・アルプスが一望のもとに広がり、シャモニーの谷も見渡せます。また、アルプス山脈に関する展示室やギフトショップ、カフェなども充実しています

    エギーユ・デュ・ミディ展望台

    ■午後、牧歌的な景勝地ムジェーヴ○、モンブラン山群を望むアラビ峠〇に立ち寄たった後、「サヴォアの宝石」と呼ばれる湖と運河の町アヌシーへ。

  • 《アヌシー/市内中心部ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:アヌシー滞在
  • ■午前、アヌシーの観光。 アヌシー城○、旧市街○、恋人達の橋○など。

    ■午後、自由行動。

    ❖ アヌシー湖畔の散策や、遊覧船クルーズへ添乗員が実費でご案内します。
  • 《アヌシー/市内中心部ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 10日目:アヌシー ~ ジュネーブ ✈
  • ■朝~午後、ジュネーブへ向かいます。

    ■午前~夕刻、空路、欧州内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 11日目:東京(羽田)
  • ■午前~夜、羽田空港着、入国、通関後、解散。