旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

l

地図

地図

l

ツアーのポイント

ポイ
ント

l

ツアーの見どころ

見ど
ころ

l

ツアー日程

日程

  
ジャイアンツコーズウェイ

ヒースの花の季節 絶景の島・南北アイルランド探訪

エメラルド色に輝く緑の島国アイルランド。アイルランドが1年でもっとも美しくなるヒースの季節にご案内!

❖ 出発日/料金

旅行期間:12日間

2023年8月21日(月)~ 9月1日(金)

PDFパンフレット
出発日 旅行代金 一人部屋
追加代金
二人部屋
一人利用
ポイント 催行
状況
8月21日 729,000円 118,000円/
138,000円
催行確定

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:カタール航空。

◎添乗員:成田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食9回・昼食8回・夕食8回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:帰国時まで

◎最少催行人員:10名

◆旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます◆

◎成田空港使用料・保安サービス料:2,660円

◎国際観光旅客税:1,000円

燃油サーチャージ:なし


※1ダーク・ヘッジスは一般道のため、工事などで立ち寄れないこともあります。

※2ニューグレンジまたはノウス古墳へ混載シャトルバスで訪れます。

※教会、大聖堂などは、宗教行事や冠婚葬祭などにより、 急遽、入場、見学出来なくなる場合もあります。その場合、代替観光にご案内します。また現地事情により、観光内容の順番が入れ替わる場合があります。


■関連ツアー

南北アイルランド・秋色の絶景と美しい田舎町 11日間 10/2発


❖ ツアー地図

南北アイルランド地図

ツアーのポイント

●エメラルド(緑)の島と讃えられる緑あふれるアイルランド島は、夏でも平均最高気温20度と快適な気候で、この8月後半は原野に紫色のヒースの花が咲くベストシーズンです。

●アイルランド島を一周し、20世紀後半に英国との間で紛争となった北アイルランドもしっかりと巡ります。

●南北アイルランドに3ヵ所ある世界遺産のうち、北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェー、ダブリン近郊の5000年前の墳墓群ニューグレンジの2ヵ所にご案内します。

●迫力満点の眺望、高さ約600mの断崖スリーヴ・リーグを訪れます。

燃油サーチャージの無いカタール航空を利用

●スーツケースは無料宅配サービスで身軽に空港へ

●イヤホンガイド・サービスを使用します

ツアーの見どころ

  • モハーの断崖
  • ゲール語で「破滅の崖」の意味を持つモハーの断崖。大西洋の荒波からそびえ立つ高さ約200mもの断崖絶壁が約8kmにわたって連なる景色はまさに圧巻です。崖の最高地点・214mに建つオブライエン塔はかつてのアイルランド王の子孫サー・コーネリアス・オブライアンによって、当時すでに多く訪れていた観光客のために1835年に建てられたランドマークです。晴れた日には遠くアラン諸島までが眺望できますが、霧に覆われていても息を呑むような景観が訪れる人々を楽しませてくれます。
  • アラン諸島
  • ゴールウェイ湾に浮かぶイニシュモア島・イニシュマーン島・イニシィア島の3島からなるアラン諸島は石灰岩の岩盤で出来ており、吹き付ける強風から畑を守るために作られた石垣が続く光景はアラン諸島ならではのものです。ケルト神話の神"エンガス"の砦という意味の高さ100メートルほどの断崖の上にある砦跡ドゥーン・エンガスや古代の日時計、石造りの十字架などもあり、アイルランド史の中でも重要な場所のひとつです。
  • リバーダンス
  • 1994年、ヨーロッパ最大の音楽祭「ユーロビジョンソングコンテスト」で誕生したリバーダンスは、上半身を直立の姿勢のまま動かさず、タップとステップとジャンプという下半身の動きだけで繰り広げる驚異的なダンスです。激しいパフォーマンスと心に浸みわたる音楽で綴られるアイルランドの歴史と神話、芸術と文化。そしてそこから立ち現れる、揺るぎのない愛と決してあきらめない不屈の魂が見るものを感動させます。ご希望の方は10日目夜(19:30)の公演のチケットを手配いたします。

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:成田 ✈
  • スーツケースは無料宅配サービスで、身軽に空港へ。

    ■深夜、成田空港より、空路、ドーハ乗り継ぎ、アイルランドの首都ダブリンへ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:× 昼:× 夕:✈
  • 2日目: ✈ ダブリン
  • ■午後(13:25)、ダブリン着。

    ■着後、ダブリン市内観光。ダブリン城○、アイルランド最大の聖パトリック大聖堂◎などにご案内します。

  • 《ダブリン近郊泊》
  • 食事 朝:✈ 昼:✈ 夕:○
  • 3日目:ダブリン ~ キャシェル ~ トラリー
  • ■午前、アイルランドの豊かな大地を走りながら中西部の要衝キャッシェルへ。

    ■着後、石灰岩の丘の上にそびえたつ要塞ロック・オブ・キャッシェル◎を見学。その後、アイルランド南西部の観光の拠点の町トラリーへ。

  • 《トラリー泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:トラリー ~ アデア ~ モハー ~ ゴールウェイ
  • ■午前、茅葺き屋根の家々が並ぶ可愛らしい村アデア○を経て、高さ200m幅8kmに渡るモハーの断崖○へ。絶壁の景観をご堪能下さい。

    ■午後、石灰岩の大地バレン高原にて巨石遺跡「巨人のテーブル」○を訪れた後、西部アイルランドの中心都市ゴールウェイへ。着後、ゴールウェイの簡単な市内観光。リンチ家の館○、スペイン門○などにご案内します。

  • 《ゴールウェイ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:ゴールウェイ滞在(アラン諸島)
  • ■終日、フェリーにてアラン諸島最大の島イニシュモア島の観光へ。着後、アラン諸島独特の果てしなく低く積み上げた石の壁△や、丘の上の断崖絶壁に造られた謎の遺跡ドゥーン・エンガス○、古代の日時計などが残る聖キーラン修道院の遺跡○などをご覧いただきます。観光後、フェリーとバスでゴールウェイに戻ります。

  • 《ゴールウェイ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:ゴールウェイ ~ スライゴ ~ ドネゴール ~ レタケニー
  • ■午前、ノーベル文学賞を受賞した詩人イエーツゆかりの地スライゴへ。着後、郊外のドラムクリフの教会にてイエーツの墓〇を訪れます。その後、ケルト人によって拓かれた古都ドネゴールを経て大聖堂の町レタケニーへ。着後レタケニーの町の散策をお楽しみいただきます。

  • 《レタケニー泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:レタケニー ~ スリーブ・リーグ ~ デリー
  • ■午前、ヨーロッパで最大級の高低差600mの断崖があるスリーブリーグを訪れます。その後、アイルランド史の舞台となった城壁の町デリーへ。

    ■午後、デリーの市内観光。旧市街を囲む城壁歩き○、聖コロンバ大聖堂◯、血の日曜日事件のモニュメント〇などにご案内します。

  • 《デリー泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:デリー ~ ジャイアンツ・コーズウェー ~ ベルファスト
  • ■午前、北アイルランドのアントリム海岸へ。着後、六角形の岩が敷き詰められた様に広がる世界遺産ジャイアンツ・コーズウェー◎にご案内します。

    ■午後、ダーク・ヘッジス(※1)を経て北アイルランドの首府ベルファストへ。着後、ベルファストの市内観光。街のシンボルの市庁舎○や宗教対立の舞台となった西ベルファスト△などを巡ります。

  • 《ベルファスト泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:ベルファスト ~ ニューグレンジ ~ タラの丘 ~ ダブリン
  • ■朝、国境を越えてアイルランドの首都ダブリンへ。途中、アイルランドで最も有名なケルトの十字架があるモナスターボイス○、ニューグレンジ古墳(世界遺産)(※2)の約五千年前の王の墳墓◎、古代ケルト王国の遺構が残るタラの丘○にご案内します。

  • 《ダブリン近郊泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目:ダブリン滞在
  • ■午前、ダブリン市内観光。アイルランドの至宝「ケルズの書」を収めるトリニティ・カレッジの図書館◎、数々の国宝を収めた国立考古学博物館◎、テンプルバー○などにご案内します。

    ■午後、自由行動。ご希望の方はナショナルギャラリーなどにご案内します。また、ご希望のお客様にリバーダンスのチケットを手配します。

  • 《ダブリン近郊泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 11日目:ダブリン ✈
  • ■午前、ダブリン近郊の観光にご案内します。

    ■午後(15:00)、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 12日目:✈ 東京
  • ■夕刻、成田空港着、入国、通関後、解散。

    スーツケースは無料宅配サービスで、身軽にご自宅へ。