出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

  
デューン45

ナミブ砂漠と南部アフリカ5カ国周遊 11日間

南アフリカ共和国、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ、ナミビアを周遊。ナミビアではサンドウィッチハーバーまで訪問!

❖ 出発日/料金

旅行期間:11日間

2024年3月27日(水)~4月6日(土)

PDFパンフレット
出発日旅行代金一人部屋
追加代
ポイント催行
状況
3月27日798,000円 → 779,000円84,000円値下げ新料金催行見込み

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:エチオピア航空。

◎添乗員:成田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食8回・昼食6回・夕食8回(機内食除く)

◎旅券残存期間:ジンバブエ再入国時6カ月以上

◎旅券査証欄余白:6ページ以上

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料・保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ目安:44,380円(2023年11月現在)


※第3日目、チャップマンズ・ピーク・ドライブは、崖崩れなどにより通行止めとなる場合もございます。また、テーブルマウンテンへは、悪天候によりご案内出来ないこともございます。その場合、代替観光にご案内します。

※第8日目の到着空港がザンビアのリビングストン空港に変更となる場合もございます。

※アフリカ内の空路移動は経由便になる場合もございます。

※移動は小型~中型バスを利用します。予めお含みおき下さい。


■関連ツアー

驚異のナミブ砂漠、孤高のヒンバ族、そしてナマクワランドの野生の花々へ13日間 8/16発


❖ ツアー地図

ナミブ砂漠と南部アフリカ5カ国地図sp ナミブ砂漠と南部アフリカ5カ国地図pc

ツアーのポイント

南アフリカ5カ国(南アフリカ、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ、ナミビア)の見所を効率よく巡ります。連泊主体の日程でご案内!

❖ ナミビアでは、圧倒の赤い砂丘、最深部のソッサスブレイと、海と砂漠がせめぎあうサンドウィッチ・ハーバーまでじっくり観光します。

❖ 世界三大瀑布の一つ「ビクトリアの滝」ではジンバブエ側とザンビア側の両方から観光。滝の水量が豊富な時期です。

❖ ケープタウンでは、テーブル・マウンテン、アフリカ大陸の果て・喜望峰に加え、ペンギンが遊ぶボルダーズ・ビーチ、カラフルな家々が並ぶボカーブ地区にもご案内します。


・スーツケースは無料宅配サービスで身軽に空港へ

・イヤホンガイドサービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

ツアーの見どころ

  • 砂漠と海がせめぎあうサンドウィッチハーバー
  • まず船にてウォルビスベイ沖のクルージングをお楽しみいただきます。途中、ペリカン、アシカ、フラミンゴなどとの出会いをお楽しみ下さい。その後、上陸、四輪駆動車に分乗し、ナミブ砂漠がそのまま海へと流れ込むサンドウィッチ・ハーバーの砂丘ドライブをお楽しみいただきます。世界でも珍しい圧巻の光景をお楽しみ下さい。スプリングボックやダチョウ、ミズカキヤモリなどの砂漠に生きる野生動物に出会えるかも。
  • サンドウィッチハーバー
    サンドウィッチハーバー
  • デッドブレイ
  • 約1,000年前には水があった場所が、気候変動で干上がった場所がデッドブレイ(=死の沼)。白くひび割れた大地と枯れた木々が不思議な景色を造りだし、絵画のような絶景として知られています。
  • デッドブレイ
  • ビクトリア・フォールズ
  • 世界三大瀑布の1つで、滝幅 1,708m、最大落差 108m と世界最大級のビクトリアの滝。ザンビアとジンバブエの国境に位置しています。雨季のピークでは水量が増え過ぎるため、立ち上がる水煙で滝が見えなくなる場合があります。逆に乾季のピークには水量が激減し迫力に欠けることも。そのため、4月~5月の乾季が始まったばかりの頃が観光のベストシーズンとされています。
  • ビクトリア・フォールズ
    ビクトリア・フォールズ
  • チョベ国立公園
  • アフリカで最もゾウが生息している「ゾウの楽園」。その他、キリン、ライオン、バッファロー、カバやワニなども生息しています。サファリ・ドライブに加え、チョベ川のボート・サファリもお楽しみ下さい。
  • サファリ・ドライブ

    サファリ・ドライブ

    ボート・サファリ

    ボート・サファリ

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈︎
  • スーツケースは無料宅配サービスで、身軽に空港へ。

    ■夜、成田空港より、空路、ソウル寄港、アジスアベバ乗り継ぎ、ケープタウンへ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:× 昼:× 夕:✈
  • 2日目:ケープタウン(テーブルマウンテン)
  • ■午後、ケープタウン着。

    ■着後、ロープウェイでテーブルマウンテン(※)の展望台に上がり、眼下に広がる眺望をお楽しみ下さい。

  • 《ケープタウン泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:ケープタウン滞在(喜望峰)(ボルダーズ・ビーチ)(ボカープ地区)
  • ■終日、ケープ半島の観光へ。途中、海岸沿いの絶景ルートとして知られるチャップマンズ・ピーク・ドライブ(※)を走り、大西洋とインド洋がぶつかる喜望峰○やケープポイント○を訪れて、展望台からの眺望をお楽しみいただきます(訪問記念証明書をプレゼント)。また、ペンギンが遊ぶボルダーズ・ビーチ○、また、カラフルな家々が並ぶボカープ地区〇も訪れます。

    ★昼食は、シーフードをご用意しました。

  • 《ケープタウン泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:ケープタウン ✈︎ ウォルビスベイ 〜 スワコプムント
  • ■午前、自由行動。

    ■午後、空路、ナミビアのウォルビスベイへ。

    ■着後、スワココプムントのホテルへ。

  • 《スワコプムント泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:○
  • 5日目:スワコプムント滞在(サンドウィッチ・ハーバー・ツアー
  • ■午前、大西洋へと続くウォルビスベイのクルーズにご案内します。南アフリカオットセイのコロニー〇を見学します。その他、コシャチイルカやペリカン、トウゾクカモメなどの観察のチャンスもございます。

    ■午後、海と巨大な砂丘がせめぎ合うサンドウィッチ・ハーバーにて砂丘ツアー(4WD)にご案内。巨大砂丘が海に流れ込む世界でもここでしか見られない圧巻の景色を堪能。観光後、スワコプムントに戻ります。

    ★昼食は、砂丘と海を眺めながらのピクニック・ランチです。

  • 《スワコプムント泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:スワコプムント 〜 デューン7 〜 ムーンランド・スケープ 〜 ウェルウィッチア 〜 クイセブ・キャニオン 〜 セスリウム
  • ■午前、フラミンゴなどが生息するラグーン〇、薄黄色の砂の砂丘・デューン7〇にご案内します。その後、セスリウムへ向かいます。

    ■途中、月面のように荒涼としたムーンランド・スケープ○、長寿で知られる希少植物ウェルウィッチア○、風雨により浸食されたクイセブ・キャニオン〇をご覧いただきます。

  • 《セスリウムまたは近郊泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:セスリウム 〜 デューン 45 〜 ソッサスブレイ 〜 デッドブレイ 〜 ビッグダディ 〜 ウィントフーク
  • ■早朝、砂丘の形状が最も美しいといわれるデューン45○を訪れた後、ナミブ砂漠最深部ソッサスブレイ○へ。世界でもここにしかない赤い砂丘が連なる感動の風景を堪能します。ナミブ砂漠の一番のハイライトです。

    ■また、かつてのオアシス・デッドブレイ○、ナミブ砂漠で最大の砂丘ビッグ・ダディ〇、デューン33○、フェアリーサークル〇もご覧いただきます。

    ■観光後、ウィントフークへ。

  • 《ウィントフーク泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:ウィントフーク ビクトリア・フォールズ
  • ■午前、空路、ビクトリア・フォールズへ向かいます。

    ■午後、ビクトリアの滝をジンバブエ側から観光。轟音と共に水しぶきを上げる大瀑布をご覧いただきます。その後、ザンビア側からもビクトリアの滝を観光します。

  • 《ビクトリア・フォールズ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:ビクトリア・フォールズ滞在(チョベ国立公園)
  • ■朝、国境を越え、数万頭の象が生息するボツワナのチョベ国立公園へ。

    ■午前、サファリカーでサファリ・ドライブをお楽しみ下さい。

    ■午後、ゆったりと流れる広大なチョベ川のボート・サファリをお楽しみ下さい。

    ■観光後、国境を越え、ビクトリア・フォールズに戻ります。

  • 《ビクトリア・フォールズ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目:ビクトリア・フォールズ ✈︎
  • ■朝、自由行動。

    ❖ ご希望のお客様をヘリコプターによる滝の遊覧飛行へご案内します。

    (約12分のフライト。実費約160USドル要)

    ■午後、空路、アジスアベバ乗り継ぎ、ソウル寄港、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:× 夕:✈
  • 11日目:東京
  • ■夜、成田空港着、入国、通関後、解散。