出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

トラベル・インフォ

情報

|

ツアー日程

日程

  
マヨルカ島
マヨルカ島

マヨルカ島、イビサ島と東スペイン 13日間

◆マヨルカ島、イビサ島とスペイン東部の知られざる6件の世界遺産

❖ 出発日/料金

旅行期間:13日間

2024年10月9日(水)~ 10月21日(月)

2024年11月13日(水)~ 11月25日(月)

2025年3月12日(水)~ 3月24日(月)

PDFパンフレット
出発日 旅行代金 1人部屋
追加代金
ポイント 催行
状況
10月9日 798,000円 138,000円 ▶新発表
11月13日 798,000円 138,000円 ▶新発表
3月12日 849,000円 138,000円 バレンシアの火祭り ▶新発表

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社::KLMオランダ航空ITAエアウェイズなど

◎添乗員:羽田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食11回・昼食9回・夕食7回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:帰国時3カ月以上

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ目安:70,800円(2024年5月現在)


※教会、僧院、修道院などは、突然のミサや巡礼の時期、その他の理由で入場出来ない場合もございます。

※第2日目、ドラック鍾乳洞のミニ楽団による演奏は、現地事情で急遽中止となる場合もございます。

※羽田空港発となる場合もございます。羽田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は3,050円となります。

❖ ツアー地図

マヨルカイビサ東スペイン地図pcマヨルカイビサ東スペイン地図sp

ツアーのポイント

マヨルカ島はゆったり3連泊。ジョルジュ・サンドが暮らした、緑深い谷間にある美しい村ヴァルデモーサにご案内。また、ドラック鍾乳洞の世界最大の地底湖で行われるミニ・コンサートもお楽しみいただきます。

❖ 岩の断崖に張り付くように建てられた建築物群(世界遺産)があるクエンカを訪ね、旧市街に残る宙づりの家などを見学します。

❖ 西欧の建築様式とアラブ様式が巧みに融合した独特の建築様式による建造物群(世界遺産)がご覧いただけるテルエルへ。

❖ ローマ時代にはイベリア半島の中心都市でもあったタラゴナの遺跡をご覧いただきます。

❖ アーモンドの木々におおわれた丘の上に建つ世界遺産のポブレ修道院に訪れます。

❖ 上記のポブレ修道院など6つの世界遺産を訪れます。

・イヤホンガイドサービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

ツアーの見どころ

マヨルカ島 晴天の日が年間300日以上と温暖な「地中海の楽園」。美しい海岸線、中世が残る村など自然や街の多彩な魅力に溢れます。

タベルナス砂漠

マヨルカ島パルマ、大聖堂

クリスタル洞窟

ショパンとジョルジュ・サンドが暮らした美しい村ヴァルデモーサ

イビサ島 美しい海、白壁の家々など島全体が自然と文化が共存する複合世界遺産に指定されます。

イビサ島

バレンシアの火祭り(3/12発) バレンシアの守護聖人サン・ホセの祝日を祝うために毎年3月15日から19日まで開かれる火祭り(ファジャス)はスペイン三大祭りの一つで 2016年にユネスコの無形文化遺産に指定されました。町のあちこちに置かれ、大きいものは高さ30mを超える600以上もの張り子の人形が19日の夜に最優秀の1体を残して全て焼かれ天を焦がす様はスペインの春の風物詩です。

献花行列

献花行列

炎の行進パレード

炎の行進パレード

個性豊かな世界遺産6カ所を訪問

❶複合遺産として登録があるイビサ島

❷断崖の上に並ぶ家並みクエンカ

❸イスラムと西欧様式が巧みに組み合わされた華麗な建物が残るテルエル

❹15世紀に建てられた絹商品取引所などが残るバレンシア

❺タラゴナの遺跡群

❻ポブレ修道院

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ マヨルカ島
  • ■朝~午後、成田または羽田空港より、空路、欧州内都市乗り継ぎ、地中海に浮かぶ愛の島マヨルカ島へ。

    ■夜、着後、ホテルへ。

  • 《マヨルカ島パルマ泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:✈
  • 2日目:マヨルカ島滞在(ドラッグ鍾乳洞)
  • ■午前、ドラック鍾乳洞◎の観光へ。ここには世界最大級の地底湖があり、闇の中、船に乗った幻想的なミニ楽団(※)が現れショパンの楽曲を演奏いたします。帰路、マヨルカ島名物の風車を見物します。

    ★昼食は、魚介類の煮込み「カルデラ・デ・ペッシュ」をご用意致しました。

    ■午後、リカルド・ロカ展望台○を訪れ、眼下に広がる眺望をお楽しみいただきます。

    ■パルマ到着後、自由行動。

  • 《マヨルカ島パルマ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:マヨルカ島滞在(ヴァルデモーサ)(デイア)
  • ■終日、マヨルカ島の観光へ。パルマ市内にてゴシック建築の傑作カテドラル◎、マヨルカ王の夏の離宮だったベルベル城◎、旧市街○など。その後、ショパンとジョルジュ・サンドが暮らした緑深い谷間にある美しい村ヴァルデモーサへ。

    ■着後、ショパンが『雨だれのプレリュード』を作曲したヴァルデモーサ修道院◎を見学。ショパン愛用のピアノ、直筆の楽譜などが展示されています。

    ■その後、オレンジの木々に囲まれ、芸術家達の村として名高いデイア○に立ち寄ります。

  • 《マヨルカ島パルマ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:マヨルカ島 ~ イビサ島
  • ■朝食後、紺碧の地中海を連絡船にてマヨルカ島の南西約70kmに位置するイビサ島世界遺産❶)へ。

    ■着後、イスラム文化が影を落とす島内のドライブをお楽しみいただきます(港町サン・アントニ○、パノラマが広がる漁師村タラマンカ○、白亜の家並みが続くサベニャの路地の散策○など)。

    ■観光の後、自由行動。

  • 《イビサ島泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:イビサ島(デニア)ムルシア
  • ■午前、船でスペイン南東部のデニアへ向かい、その後、専用バスにてムルシアへ。

    ■着後、ムルシアの大聖堂○や鐘楼○など市内観光にご案内いたします。

  • 《ムルシア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 6日目:ムルシア 〜 クエンカ
  • ■午前、崖っぷちに今にも落ちそうな不安定な家が建つ中世風の町クエンカへ。

    ★昼食は、断崖の上に並ぶ家々を一望できる、パラドールのレストランでご用意致しました。

    ■午後、クエンカ(世界遺産❷)の市内観光。13世紀のゴシック建築のカテドラル◎、旧市街○、宙づりの家○など。

    ❖ クエンカ

    絶壁の上に建つ、奇岩に囲まれた町。町自体が「歴史的城塞都市クエンカ」として世界遺産に指定。

    クエンカ
  • 《クエンカ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:クエンカ~ テルエル~ アルバランシン~ バレンシア
  • ■午前、イスラム様式と西欧的要素を巧みに組み合わせた華麗な建物(世界遺産❸)が残るテルエルへ。着後、岩山の上に建つテルエルの旧市街○をご覧いただきます。

    ★昼食はテルエルのパラドールでご用意致しました。

    ■午後、石造りの家々が重なりあうかのように岩山にはりつき建つアルバラシンの町をご覧いただきバレンシアに向かいます。

    ❖ アルバラシン

    人口約1000人。バラ色の石造りの家々が並び、まるで中世で時を止めたような美しい町。

    アルバラシン
  • 《バレンシア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:バレンシア滞在
  • ■午前、バレンシア(世界遺産❹)の市内観光カテドラル○やミゲレテの塔○、15世紀に建てられた絹商人達の商品取引所(ラ・ロンハ)○などにご案内します。

    ■午後、自由散策。

  • 《バレンシア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 9日目:バレンシア ~ ペニスコラ ~ タラゴナ
  • ■午前、地中海に突き出た岩の上の景勝地ペニスコラ○を経て、ローマ時代にはイベリア半島の中心都市であったタラゴナへ。

    ■午後、海辺に建つ円形闘技場世界遺産❺)○、「悪魔の橋」と呼ばれているラス・ファレラス水道橋○などをご覧いただます。

  • 《タラゴナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 10日目:タラゴナ ~ ポブレ修道院 ~ バルセロナ
  • ■午前、調和のとれた中世修道院建築の一つポブレ修道院世界遺産❻)◎をご覧いただいた後、バルセロナへ。

    ■着後、ユニークな建築家として称賛されたガウディの築いた建築物(グエル公園○、聖家族教会◎、カサ・バトリョ△、カサ・ミラ邸△)にご案内いたします。

  • 《バルセロナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 11日目:バルセロナ滞在
  • ■終日、自由行動。

    ご希望のお客様には、スペインの巨匠サルバドール・ダリゆかりの地と中世のたたずまいを残す静かなジローナの町にご案内いたします。ご参加代金は昼食付で 28,000円(12名様以上で催行)


    ◎ダリや多くの芸術家たちが過ごした風光明媚な小漁村カダゲス

    ダリの生地フィゲラス

    ローランの歌にも語られた中世のままの小さな町ジローナ

  • 《バルセロナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 12日目:バルセロナ ✈
  • ■朝~夕刻、空路、欧州内都市を乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 13日目:東京
  • ■朝~夜、成田または羽田空港空港着。通関後、解散。