出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

  
コンスエグラの風車
フリヒリアナ村

スペイン・アンダルシアとバルセロナ 13日間

◆マドリッド4連泊、セビリアとマラガ各2連泊、旅の最後バルセロナでは3連泊と、連泊の日程でマドリッド周辺からアンダルシアをじっくりと巡り、バルセロナまで訪れます。

❖ 出発日/料金

旅行期間:13日間

2024年10月9日(水)~ 10月21日(月)

2024年11月6日(水)~ 11月18日(月)

2025年3月12日(水)~ 3月24日(月)

PDFパンフレット
出発日 旅行代金 1人部屋
追加代金
ポイント 催行
状況
10月9日 898,000円 158,000円                      ▶新発表
11月6日 898,000円 158,000円                      ▶新発表
3月12日 929,000円 158,000円                      ▶新発表
出発日10月9日11月6日3月12日
旅行代金898,000円898,000円929,000円
1人部屋
追加代金
158,000円158,000円158,000円
ポイント
催行状況▶︎新発表

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社::KLM オランダ航空、エールフランス航空、ITAエアウェイズなど

◎添乗員:羽田または羽田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食11回・昼食8回・夕食9回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:帰国時3カ月以上

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ目安:70,800円(2024年4月現在)


【注】アルハンブラ宮殿の観光は、予約状況により8日目夜、または9日目朝~午前にご案内する場合がございます。また、宮殿の予約システムの都合上、観光できない場合もございます。その場合は、代替としてグラナダ市内観光へご案内します。

※アルハンブラ宮殿、サグラダ・ファミリアの見学は他の言語のお客様との混載観光となる場合もございます。また、アルハンブラ宮殿の観光はオーディオガイドを使用しての見学となる場合がございます。

※羽田空港発着となる場合もございます。羽田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は3,050円となります。

❖ ツアー地図

アンダルシア・バルセロナ地図pc アンダルシア・バルセロナ地図sp

ツアーのポイント

❖ 歴史の檜舞台カスティーリャ地方、陽光のアンダルシア地方と独自の文化を持つカタルーニャ地方の旅を各都市すべて連泊の、ゆったりとしたスケジュールにてご案内。

❖ マドリードからアンダルシアへは、スペインの誇る超特急AVEにてコルドバへ。

アンダルシア地方特有の、美しい白い村や町、セテニールロンダミハスなどにご案内いたします。スペインで最も美しいと言われるフリヒリアナ村は必見です。

❖ 先史時代も壁画が発掘されたネルハの洞窟にもご案内します。

・イヤホンガイドサービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

ツアーの見どころ

スペインの歴史と文化の中心・カスティーリャ地方とマドリッド フェリペ2世によって再建された美しい首都マドリッドに4連泊してカスティーリャ地方を
スペイン広場

スペイン広場 グラン・ビアの終点に位置するマドリッドを代表する観光名所。ドン・キホーテとサンチョ・パンサ、作者セルバンテスなどの像が並びます。

プラド美術館

プラド美術館 スペイン王家の美術コレクションを母体にして開館した、絵画コレクショtンとしては世界一の質・量を誇る大美術館。

トレド

トレド ローマ時代に城塞都市として築かれ、16世紀にはギリシャの画家エル・グレコが暮らした世界遺産の古都。

アランフェス王宮

アランフェス王宮 緑の庭園が広がる王家の春と秋の離宮。磁器の間などの内装も圧巻。

陽光のアンダルシア地方 約800年にわたってイスラム勢力下にあった当地方は、フラメンコ、闘牛、白い村と、われわれがイメージするスペインそのものです。
フリヒリアナ村

フリヒリアナ村 地中海を展望する港町ネルハから山道を車で登って20分。海を見渡す山腹に広がる絵葉書のような町です。

セテニール

セテニール イスラム教徒とキリスト教徒の争いが繰り広げられたこの町は、グアダルポルシン川に侵食された洞窟や岩などをそのまま利用した独特な景観が魅力です。

スペイン広場(セビリア)

スペイン広場(セビリア)

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

ガウディと世紀末芸術の街・バルセロナ

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア 天才建築家ガウディが1883年に建設の指揮を受諾し、着工してから140年以上の時を経て、2026年に完成すると発表されたガウディ設計の未完の教会。

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ ガウディの傑作建築。海がテーマに造られ、波打つデザインが印象的。

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ マドリッド
  • ■朝~午後、成田または羽田空港より、欧州内都市乗り継ぎ、マドリッドへ。

    ■夜、着後、ホテルへ。

  • 《マドリッド泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:✈
  • 2日目:マドリッド滞在
  • ■午前、マドリッド市内観光。世界有数の美術館プラド美術館◎(ガイドの解説を聞きながら1時間+自由行動1時間)、グラン・ビア△、ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像が立つスペイン広場○、国立ソフィア王妃芸術センター◎にてピカソの傑作ゲルニカをご覧いただきます。

    ■午後、自由行動。

    ❖ 添乗員はルネサンス・フランドル絵画の個人蔵としては世界有数のコレクションを誇るティッセン・ボルネミッサ美術館をご案内いたします。
  • 《マドリッド泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 3日目:マドリッド滞在
  • ■終日、自由行動。

    ❖ 現地旅行会社の日本語案内ツアーをご紹介します。または、添乗員が実費にて、おすすめプランにご案内します。
  • 《マドリッド泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 4日目:マドリッド滞在(トレド)(アランフェス)
  • ■午前、 古都トレドの観光。エル・グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」を納めるサントトメ教会◎、壮大なカテドラル◎など。

    ★昼食は、スペイン風オムレツをどうぞ。

    ■午後、アランフェス協奏曲でも知られるアランフェスへ。王宮◎と庭園○を見学します。その後、マドリッドへ戻ります。

  • 《マドリッド泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 5日目:マドリッド ~ コルドバ ~ セビリア
  • ■午前、スペインが誇る高速鉄道AVE(2等)にて、コルドバへ。

    ★昼食は、ガスパッチョをどうぞ。

    ■午後、コルドバ市内観光。 コルドバの歴史を象徴するメスキータ◎、ユダヤ人街○、花の小道○など。

    ■その後、セビリアへ。

  • 《セビリア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:セビリア滞在
  • ■午前、自由行動。

    ■午後、セビリア市内観光。ゴシック様式のカテドラル◎、ヒラルダの塔◎、アンダルシアの風情が漂うサンタクルス街○、スペイン広場○など。

  • 《セビリア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 7日目:セビリア ~ セテニール ~ ロンダ ~ ミハス ~ マラガ
  • ■午前、洞窟住居で知られるセテニールへ。スペインでも他にはない不思議な景観の町を散策します。

    ★昼食は、「 タバス ( 小皿料理 )」をお楽しみ下さい。

    ■午後、ロンダ闘牛場◎や旧市街○などを見学し、美しい白い家々が並ぶミハスの散策をお楽しみいただきます。その後、マラガへ。

  • 《マラガ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:マラガ滞在(フリヒリアナ)(ネルハ)
  • ■午前、マラガ市内観光ピカソの生家◎、ピカソが洗礼を受けたサンチャゴ教会◎、旧ブエナビスタ伯爵邸を利用したピカソ美術館◎をご案内いたします。

    ★昼食は名物いわしの素焼きをお召し上がりください。

    ■午後、スペインで最も美しいと言われるフリヒリアナ村へ。真っ白な町並み、窓辺を飾る花々、町の散策にご案内いたします。その後、ネルハの観光へ。『ヨーロ ッパのバルコニー』と呼ばれる地中海を見下ろす展望台○、鍾乳洞として有名なネルハ洞窟◎などにご案内いたします。

  • 《マラガ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:マラガ ~ グラナダ ✈ バルセロナ
  • ■午前、グラナダへ。

    ■午後、グラナダ市内観光アルハンブラの庭園城壁の塔、グラナダ国王たちの夏の別荘ヘネラリーフェ◎などをご覧いただきます。(※)

    ■夜、空路、バルセロナへ。

  • 《バルセロナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目:バルセロナ滞在
  • ■終日、バルセロナ市内観光。 ガウディの築いたサグラダ・ファミリア(聖家族教会)◎、グエル公園◎、ピカソの作品を時代ごとにみられるピカソ美術館◎、カサ・バトリョ△、カサ・ミラ△、モンジュイックの丘○などにご案内いたします。

  • 《バルセロナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 11日目:バルセロナ滞在
  • ■終日、自由行動。

    ❖ ご希望の方は、添乗員が実費にて、おすすめプランにご案内します。
  • 《バルセロナ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 12日目:バルセロナ ✈
  • ■朝~夕刻、空路、欧州内都市を乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 13日目:東京
  • ■朝~夜、成田または羽田空港空港着。通関後、解散。