旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

シギリヤ・ロック
シギリヤ・ロック

バワ設計の名門ホテル「ライトハウス」に宿泊 スリランカ 珠玉の世界遺産と高原列車の旅 8日間

世界遺産6カ所を訪れ、紅茶畑を行く高原列車にも乗車。珠玉の仏教遺跡と海のシルクロードゆかりの黄金海岸を行く

❖ 出発日/料金

旅行期間:8日間

2024年3月12日(火)〜 3月19日(火)

PDFパンフレット 
出発日 旅行代金 一人部屋
追加代
ポイント 催行
状況
3月12日 369,000円 45,000円 燃油サーチャージなし 催行確定

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:スリランカ航空。

◎添乗員:成田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食6回・昼食6回・夕食5回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:スリランカ入国時6カ月以上

◎最少催行人員:6名(最大13名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料・保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎査証:要(電子査証 ETA)無料

※査証代は変更になる場合もありございます。

◎査証取得代行手数料:4,440円(税込)

燃油サーチャージ:なし(2023年7月現在)


※お国柄、博物館は急遽閉館となる場合がございます。その場合、代替観光にご案内します。

※満月にあたる日(ポヤデー)は、ホテル、レストランやお店におけるアルコール類の販売はございません。

※場所柄、お一人様が二席お使いいただける大型バスはご用意出来ませんので、お含みおき下さい。

※第5日目、高原列車の旅は、別の時間帯、または別の区間を乗車する場合もございます。

❖ ツアー地図

スリランカ8日間地図sp スリランカ8日間地図pc

❖ ツアーのポイント

❖ ポロンナルワ、キャンディ周辺の文化三角地帯を訪問。紀元前4世紀からの仏教王朝が残した大遺跡が点在しています。特に「シギリヤ・レディ」の優雅な壁画はその美しさで世界的に知られます。

❖ 茶畑の中を進む高原列車に乗車。車窓風景は「アジアで最も美しい車窓」と讃えられます。

❖ オランダ時代やイギリス時代の建物が残る世界遺産の港町ゴールへもご案内。

❖ 世界遺産シンハラージャ森林保護区も訪れ、ウォーキングサファリもお楽しみ下さい。

❖ 旅の最後は、スリランカが世界に誇る天才建築家ジェフリー・バワ設計の名門ホテル「ライトハウス」に宿泊です。

・スーツケースは無料宅配サービスで身軽に空港へ

・イヤホンガイドサービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

❖ ツアーの見どころ

  • 当旅行で訪れる世界遺産
  • ❶古都ポロンナルワ、❷古都シギリヤ、❸ダンブッラの石窟寺院、❹聖地キャンディ、❺シンハラージャ森林保護区、❻ゴールの旧市街と要塞

  • 紅茶畑の高原列車に乗車
  • スリランカで紅茶が本格的に栽培され始めたのは僅か130年前ですが、今やスリランカは世界有数の紅茶生産国となり、セイロンティーという名も世界中で紅茶の代名詞となっています。産地ヌワラエリア周辺では茶葉集荷用の鉄道が敷設され、それが今では、紅茶畑の中を進む景勝列車として人気が出ています。「アジアで最も美しい車窓」と讃えられるほどの列車の旅をお楽しみ下さい。
  • 高原列車

    高原列車

    紅茶畑

    紅茶畑

  • 華麗なる仏教遺跡を堪能
  • 紀元前3世紀に仏教が伝来して以来、2,500年以上の歴史を持つ数々の遺跡は、今も仏教徒の信仰の対象として大切に保存されています。植民地化されるまで続いた仏教王朝の栄華の数々は、ポロンナルワ、キャンディ周辺に集約され、文化三角地帯と呼ばれています。当コースでは、ダンブッラの石窟寺院、聖地キャンディ、古代都市シギリヤなどの世界遺産を中心にじっくりとご覧いただきます。
  • ダンブッラ石窟寺院

    ダンブッラ石窟寺院

    シギリヤ・レディ

    シギリヤ・レディ

  • 仏教遺跡以外の観光も充実!
  • 世界的に名高いセイロンティーの産地ヌワラエリアでは本場の紅茶工場にご案内。その他、世界文化遺産の城塞都市ゴール、世界自然遺産のシンハラージャ森林保護区のウォーキング・サファリ、象の孤児院訪問など仏教遺跡以外の観光も充実させました。
  • 世界遺産ゴール

    世界遺産ゴール

    象の孤児院

    象の孤児院

  • バワ設計の名門ホテル「ライトハウス」に宿泊
  • 海岸沿いの特徴的な地形に添うように設計されており、目前のインド洋とホテルの建物との一体感は、自然と建築の融合を目指したバワ晩年の最高傑作とも言われています。
  • ライトハウス空撮

    ライトハウス空撮

    ライトハウス室内

    ライトハウス室内

❖ ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ ニゴンボ
  • スーツケースは無料宅配サービスで、身軽に空港に。

    ■午前、成田空港より、スリランカ航空直行便にて、コロンボへ向かいます。

    ■夜、着後、ニゴンボのホテルへ。

  • 《ニゴンボ泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:✈
  • 2日目:ニゴンボ~(ポルンナルワ)~シギリヤ
  • ■午前、ポロンナルワへ向かいます。

    ■午後、10~12世紀に仏教都市として繁栄した ポロンナルワ(世界遺産❶)の観光。ガル・ヴィハーラの3石像○、ランカティラカ○、小仏像や円形の仏塔ワタダーゲなどの遺跡が集まるクワドラングル○、パラークラマ・バーフ1世の宮殿跡○ など。観光後、シギリヤへ。

  • 《シギリヤまたは周辺都市泊》
  • 食事 朝:✈ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:シギリヤ(シギリヤ・ロック)~(ダンブッラ)~(アルヴィハーラ)~キャンディ
  • ■午前、ジャングルの中に忽然と現れる謎の美女壁画を残す華麗な遺跡シギリヤ・ロック(世界遺産❷)の観光。洞窟ヴィハーラ○、シギリヤ・レディの壁画○、鏡の回廊○、更に健脚な方は、ライオンの入り口から頂上へとご案内します。

    ■午後、ダンブッラのスリランカ最大の石窟寺院(世界遺産❸)◎を見学。その後、キャンディへ向かいます。途中、紀元前一世紀に建てられたアルヴィハーラ石窟寺院の地獄絵図◎にご案内します。

    ■夜、キャンディアン・ダンスの鑑賞をお楽しみ下さい

  • 《キャンディ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:キャンディ~(ピンナワラ)~(紅茶工場)~ヌワラエリヤ
  • ■午前、キャンディ(世界遺産❹)の観光。スリランカを代表する仏教寺院である仏歯寺◎、美しいキャンディ湖○、王朝時代のゆかりの品を展示する国立博物館◎、キャンディ市場○、四千種以上の植物が集められたペーラーデニヤ植物園◎など。

    ■午後、ジャングルでケガをしたり親とはぐれるなどした子象を保護しているピンナワラ・象の孤児院◎を見学します。観光後、紅茶畑が広がる風景を車窓に、高原リゾート地ヌワラエリヤへ向かいます。途中、紅茶工場◎を見学し、試飲を楽しみます。

  • 《ヌワラエリヤ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:ヌワラエリヤ ~ ウダワラワ
  • ■朝~午前、ナヌオヤからエッラ(※)まで、紅茶畑の中を走る高原列車の旅をお楽しみ下さい。沿線の車窓風景は「アジアで最も美しい」といわれています。

    ■午後、ウダワラワへ向かいます。

  • 《ウダワラワ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:ウダワラワ~(シンハラージャ)~ゴール
  • ■朝、シンハラージャ森林保護区(世界遺産❺)へ。ウォーキングサファリ(所要約1.5時間、歩行距離3km、往路:緩い登り、復路:緩い下り)をお楽しみいただきます。その後、ゴールへ。

    ■午後、ゴール旧市街(世界遺産❻)の観光。灯台○、ムーン要塞〇、オランダ教会〇など。

    宿泊は、スリランカが世界に誇る天才建築家ジェフリー・バワ設計の名門ホテル「ライトハウス」です

  • 《ゴール泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:ゴール ~ コロンボ ✈
  • ■出発まで、ホテルでゆっくりとお過ごし下さい。

    ■その後、コロンボへ。着後、コロンボ市内観光。国立博物館◎、ペター地区○、行政首都スリー・ジャヤワルダナプラ△などにご案内します。

    ■夜、スリランカ航空直行便にて帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:✈
  • 8日目:東京
  • ■朝、成田空港着、入国、通関後、解散。

    スーツケースは無料宅配サービスで、身軽にご自宅へ。