旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツア日程

日程

  

中米7カ国紀行 19日間

~グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、パナマ~

空路移動も取り入れ、効率的な日程で7カ国を巡る旅。世界遺産の古都アンティグアに2連泊、ニカラグアではマサヤ火山も訪問!

❖ 出発日/料金

旅行期間:19日間

2024年11月17日(日)~ 12月6日(木)

2025年1月18日(土)~ 2月5日(水)

2025年3月2日(日)~ 3月20日(木)

PDFパンフレット
出発日 旅行代金 一人部屋
追加代金
ポイント 催行
状況
11月17日 1,398,000円 190,000円 ▶新発表
1月18日 1,398,000円 190,000円 ▶新発表
3月2日 1,398,000円 190,000円 ▶新発表
出発日

2024年11月17日(日)

2025年1月18日(土)

2025年3月2日(日)

旅行代金 1,398,000円(全出発日)
一人部屋
追加代金
190,000円(全出発日)
ポイント
催行状況11/17発▶問合せ多数
パンフレットPDFパンフレット


早期申込み割引

91日前までにお申し込みいただければ、上記旅行代金から2万円の割引をいたします。(※申込書ご送付と申込金ご入金のお手続きが条件となります)

出発日11/17発:1/18発:3/2発:
申込期限8/18まで10/19まで12/1まで

■条件 ご案内とご注意

◎添乗員:羽田空港より全行程同行します。

◎利用予定航空会社:アエロメヒコ航空。

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎食事:朝食16回・昼食16回・夕食14回(機内食除く)

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎最少催行人員:10名(最大20名)

◎旅券残存期間:ベリーズ入国時6ヶ月以上

◎旅券余白:6ページ以上

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料・保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

燃油サーチャージ:37,800円(2024年6月現在)


※日程表記載および写真掲載の野生動物は、ご覧頂けない場合もあることをお含み置き下さい。

※現地の道路事情(道幅の狭い山道などがある)により、移動の車は小型~中型車となります。

※バードウォッチングやジャングル散策等は、悪天候により中止せざるを得ない場合もございます。



❖ ツアー地図

中米7カ国地図pc中米7カ国地図sp

ツアーのポイント

ベリーズからパナマまで観光しながら、バス移動だけで走破しようとすると本来1カ月近い日数が必要です。都市間の走行距離が長いのはもちろん、国境越えの手続にも時間をとられます。当コースでは、あえてニカラグアからツアーをスタートし南下した後、パナマからグアテマラまで空路で北上することで、観光の空白地帯エルサルバドル → ニカラグア間・約450キロの長距離バス移動を省略させることが出来ました。ホテルも連泊する大都市では、4~5つ星ホテルに宿泊。7カ国の見所を満載した19日間と長めのツアーではありますが、安心の内容です。

・イヤホンガイド・サービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします。

ツアーの見どころ

❶ニカラグア
マサヤ火山

クレーターの淵から火口を簡単に眺められる火山が首都グラナダの近郊にあります。条件がそろえば、灼熱の溶岩が見られる場合も。車を降りてすぐ展望台がありますので、らくらく地球の鼓動を感じることが出来る、とっておきの場所なのです。

マサヤ火山(安全のため展望台が閉鎖となり、ご覧いただけない場合もございます。)
グラナダ

16世紀にスペイン人エルナンデス・デ・コルドバが開拓した古都でニカラグアの歴史上、政治的、経済的に最も重要な街。コロニアル様式の情緒溢れる建物や教会が並びます。

グラナダ
グラナダ
❷コスタリカ
サンヘラルド・デ・ドータ

「世界で最も美しい鳥」と称えられるケツァール。そのケツァールの好物リトル・アボカドの木が比較的多くあるため高確率で観察出来る場所といわれています。

モンテベルデ

スカイウォークと呼ばれる地上40mの吊り橋の上から独特の生態系の熱帯雲霧林を観察します。ケツァールの生息地としても知られています。

❸パナマ

パナマ運河(パナマ) 太平洋と大西洋を繋ぐべく1914年に開通した「人類最大の偉業」パナマ運河。全長約80km,最小水路幅192mの閘門(こうもん)式運河で、海と陸の両方から見学します。船内でのお食事もお楽しみください。

パナマ運河
❹グアテマラ
世界遺産の街アンティグアに2連泊!

標高1,520mの高原に佇む静かな古都。コロニアル建築や敷石の道、バロック様式の教会や修道院など美しい街並みが残ります。

アンティグア
アンティグア

「世界で最も美しい」アティトラン湖 琵琶湖の約三分の一の大きさで標高1,560mに位置するカルデラ湖。湖をとりまく緑濃い外輪山には、色鮮やかな民族衣装とマヤの伝統文化が受け継がれるマヤの村々が点在しています。

アティトラン湖
アティトラン湖

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:成田 ✈ メキシコ・シティ
  • ■午後、成田空港より、空路、メキシコ・シティへ。

    ■午前、メキシコシティ着後、自由行動。

  • 《メキシコシティ空港地区泊》
  • 食事 朝:- 昼:- 夕:✈
  • 2日目:メキシコシティ ✈ ❶ニカラグア:マナグア(レオン)
  • ■午前、空路、ニカラグアの首都マナグアへ。

    ■着後、かつてのニカラグアの首都レオンへ向かいます。

    ■午後、レオンの観光レオン大聖堂世界遺産)◎、革命歴史博物館◎など。観光後、マナグアに戻ります。

  • 《マナグア泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:❶ニカラグア:マナグア ~ グラナダ
  • ■午前、マナグア市内観光。地震で崩壊したカテドラルの廃墟○、国立宮殿○など。観光後、グラナダへ。

    ■午後、中世の風情が残る古都グラナダの観光カテドラル〇、メルセー教会〇など。

    ■夕刻、マサヤ火山の観光(※)。条件がそろえば、火口から赤い溶岩を見ることが出来るマサヤ火山の展望台〇を訪れます。

  • 《グラナダ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:❶ニカラグア:グラナダ =国境= ❷コスタリカ:モンテベルデ
  • ■午前、中米最大のニカラグア湖○に立ち寄った後、国境を越え、コスタリカに入国。

    ■午後、コーヒー農園◎に立ち寄った後、エコツーリズム発祥の地・モンテベルデ自然保護区へ。

  • 《モンテベルデ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:❷コスタリカ:モンテベルデ ~ タルコレス川 ~ サンホセ
  • ■午前、コスタリカを代表する熱帯雲霧林モンテベルデ自然保護区の観光スカイウォークと呼ばれる地上40mのジャングル上部に設置された橋を歩きながら、樹上の生態系を観察します。

    ■午後、カラーラ国立公園から流れるタルコレス川でボートツアーにご案内します。シロトキ、ベニヘラサギ、カッショクペリカン、コンゴウインコなど多くの野鳥を観察します。その後、首都サンホセへ。

  • 《サンホセ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:❷コスタリカ:サンホセ滞在(サラピキ)
  • ■午前、サンホセ市内観光中央市場〇、文化広場〇、国立劇場〇など。観光後、サラピキへ向かいます。

    ■午後、サラピキにてシロヘラコウモリ、アカメアマガエル、モルフォ蝶、ナマケモノなど野生動物を観察。観光後、サンホセに戻ります。

  • 《サンホセ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:❷コスタリカ:サンホセ❸パナマ:パナマ・シティ
  • ■早朝、世界一美しい鳥ケツァール遭遇率No.1 の地、サンヘラルド・デ・ドータへ向かい、ケツァール探索にご案内します。観光後、サンホセに戻ります。

    ■午後、空路、運河で世界的に知られるパナマへ。

  • 《パナマ・シティ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:❸パナマ:パナマ・シティ滞在(運河クルーズ、カスコ・ビエホ)
  • ■午前、頑強なパナマ地峡を削り、難工事の末、築かれたパナマ運河のクルーズをお楽しみいただきます。船内でのお食事もお楽しみ下さい。

    ■観光後、世界遺産パナマ・シティ旧市街(カスコ・ビエホ)を散策します。

  • 《パナマ・シティ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:❸パナマ:パナマ・シティ❹グアテマラ:グアテマラ・シティ ~ アンティグア
  • ■午前、パナマ運河ビジターセンターへ。目の前で船が運河を通過していく迫力の光景をお楽しみいただけます。

    ■夕刻、空路、グアテマラ・シティへ向かいます。

    ■着後、世界遺産の古都アンティグアのホテルへ。

  • 《アンティグア5つ星ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目:❹グアテマラ:アンティグア滞在(パナハチェル、ソロラ)
  • ■終日、「世界で最も美しい湖」アティトラン湖と周辺の村の観光

    ・湖畔の村パナハチェル○では村の散策とアティトラン湖のボート遊覧をお楽しみ下さい。

    ・また、ソロラ○では、伝統衣装を身に着けた先住民が集まる火曜市○(1/18発は除く)にもご案内します。

    ■観光後、アンティグアに戻ります。

  • 《アンティグア5つ星ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 11日目:❹グアテマラ:アンティグア ~ グアテマラ・シティ
  • ■午前、アンティグア(世界遺産)の市内観光十字架の丘○とカテドラル◎、公共洗濯場もあるサンタクララ修道院◎、今は廃墟となったカプチナス修道院◎など。

    ■午後、首都グアテマラ・シティへ。着後、グアテマラ・シティ市内観光にご案内。カテドラル○、国立宮殿○など。

  • 《グアテマラ・シティ5つ星ホテル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 12日目:❹グアテマラ:アンティグア ~ グアテマラ・シティ =国境= ❺エルサルバドル:アンティグア ~ サンサルバドル
  • ■午前、国境を越えエルサルバドルに入国、首都のサンサルバドルへ。

    ■午後、「中米のポンペイ」と呼ばれるマヤ遺跡ホヤ・デ・セレン世界遺産)○にご案内します。

  • 《サンサルバドル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 13日目:❺エルサルバドル:サンサルバドル =国境= ❻ホンジュラス:コパン 
  • ■午前、サンサルバドルの簡単な車窓観光△の後、国境を越え、ホンジュラスに入国、コパン遺跡へ。

    ■午後、華麗な装飾を今に残すコパン遺跡◎(世界遺産)と併設の彫刻博物館◎にご案内します。

  • 《コパン泊》
  • 食事 朝:○ 昼:✈ 夕:-
  • 14日目:❻ホンジュラス:コパン❹グアテマラ:キリグア ~ フローレス
  • ■午前、国境を越え、グアテマラのキリグアへ。

    ■午後、モタグア河畔の豊かな地に発達したキリグア遺跡◎(世界遺産)をご覧いただきます。観光後、フローレスへ。

    ❖ フローレス島内に2連泊

    ペテン湖に浮かぶ美しい島フローレス島内に2連泊!

    フローレス島
  • 《フローレス島内泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 15日目:❹グアテマラ:フローレス滞在(ティカル)
  • ■終日、グアテマラ北部のジャングルに埋もれるマヤ最大の神殿都市遺跡ティカル◎(世界遺産)の観光にご案内いたします。広大な遺跡群をゆっくりとご覧いただきます。

  • 《フローレス島内泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 16日目:❹グアテマラ:フローレス =国境= ❼ベリーズ:ベリーズ・シティ
  • ■朝、国境を越え、ベリーズに入国。1970年に遷都された首都ベルモパンの観光へ。国会議事堂○、市場○など。観光後、ベリーズ・シティへ。

    ■午後、ベリーズ・シティの観光総督官邸○、セント・ジョンズ・カテドラル○など。

    ■観光後、ご希望の方は、世界遺産のサンゴ礁ブルー・ホールの遊覧飛行をお楽しみ下さい。【お一人様300 米ドル/最少催行人員3名】

  • 《ベリーズ・シティ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 17日目:❼ベリーズ:ベリーズ・シティ =国境= チェトゥマル ✈
  • ■午前、国境を越え、メキシコのチェトゥマルへ。

    ■午後、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 18日目:
  • ■日付変更線通過

  • 19日目:✈ 東京
  • ■朝、成田空港着。通関後、解散。