出発日/料金

出発日
料金

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

  

クリスマス・シーズンに訪れる ミラノ美術散策の旅 8日間

最寄りのメトロ駅からドゥオーモまでは 3 駅所要約 5 分と便利な立地のホテルに6連泊!珠玉の美術館・博物館を訪問!

❖ 出発日/料金

旅行期間:8日間

2023年12月4日(月)〜 12月11日(月)

出発日 旅行代金 2人部屋1人利用追加 ポイント 催行
状況
12月4日(月) 398,000円 84,000円 販売終了
出発日2023年12月4日(月)
旅行代金398,000円
2人部屋1人利用追加84,000円
ポイント
催行状況▶︎販売終了
パンフレット

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:ITAエアウェイズ、フランス航空、KLMオランダ航空など

◎添乗員:成田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食6回・昼食3回・夕食0回(機内食除く)

◎旅券残存期間:帰国時3ヶ月以上

◎最少催行人員:10名(最大20名様限定)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料・保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎燃油サーチャージ:71,800円(2023年7月現在)


■関連ツアー


ツアーのポイント

イタリア屈指の観光都市であるミラノ。しかし通常のツアーでは2泊程度の滞在の場合が殆ど。様々な民族に支配されながらも中世にはミラノ公国として繁栄した歴史を持ち、古城、珠玉の美術館・博物館、古の面影を残す下町地区 など、実は様々な見所に溢れています。今回、メトロ駅近くの立地の良いホテルに6連泊し、知られざるミラノの魅力をご堪能下さい。街も人々も華やぐクリスマス・シーズンの旅です。

公共交通機関 ( メトロ・バス・トラム ) 乗り放題券5日分を用意しました。切符を買う手間が省け、大変便利です。

・イヤホンガイドサービスを使用します

ツアーの見どころ

❖ きらめきのクリスマス・マーケットへ
ドゥオーモ地区

ドゥオーモ広場には巨大ツリーとクリスマス・マーケットが登場し、教会にはクリスマスに欠かせないジオラマ「プレゼピオ」が置かれます。

ケンジントンガーデン

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアには、スワロフスキーの巨大クリスマスツリーが飾られます。


❖ 個性あふれる博物館の数々を訪問
マンテーニャ「死せるキリスト」ブレラ絵画館
マンテーニャ「死せるキリスト」ブレラ絵画館
ダヴィンチ「最後の晩餐」サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
ダヴィンチ「最後の晩餐」サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
▲ポッライウォーロ「貴婦人の肖像」 ポルディ・ペッツォーリ美術館
左端:ポッライウォーロ「貴婦人の肖像」 ポルディ・ペッツォーリ美術館
美しい館内も必見。アンブロジアーナ絵画館
美しい館内も必見。アンブロジアーナ絵画館

宿泊ホテル

❖ NHミラノ・マキャベリ

市内中心部の北東、ドゥオーモと中央駅との間に位置し、メトロのレプッブリカ駅まで徒歩約5分と便利な立地。レプッブリカ駅からドゥオーモ駅までは3駅所要約 5 分で着きます。また、多くの飲食店やお店が集まるミラノ屈指のショッピン グ街・ブエノスアイレス通りまでも徒歩ですぐです。


NHマキャベリ・外観NHマキャベリ外観
NHマキャベリ室内NHマキャベリ室内

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈ ミラノ
  •  

    ■午前~午後、成田空港より、空路、乗継便にてミラノへ向かいます。

    ■夜、着後、ホテルへ。 

  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:✈
  • 2日目:ミラノ滞在
  • ■午前、 ミラノ最大のルネッサンス建築であるスフォルツァ城を訪れ、スフォルツァ城博物館◎を見学します。ミケランジェロの未完の彫刻「ロンダニーニのピエタ」などをご覧いただきます。その後、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会◎にてレオナルド・ダ・ヴィンチの壁画「最後の晩餐」を鑑賞します。

    ■午後、イタリア絵画の傑作を所蔵するブレラ絵画館◎を見学。ラファエロやフランチェスカ、カラヴァッジョなどの名画をご覧下さい。その後、お洒落な石畳の小径ブレラ通り〇の散策をお楽しみ下さい。

  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 3日目:ミラノ滞在
  • ■終日、ミラノ中心部の観光。随筆家・須賀敦子さんゆかりの場所も歩きます。ミラノの守護聖人を祀るサンタンブロージョ聖堂◎、ダ・ヴィンチやカラヴァッジョの傑作を所蔵するアンブロジアーナ絵画館◎、須賀敦子さんも「頭を使って集めた」と称賛したポルディ・ペッツォーリ邸宅美術館◎、須賀敦子さんが夫ペッピーノと出会い、そして先立たれた場所であるサン・カルロ書店◎、サン・カルロ教会◎など。

    ★昼食は、須賀敦子さんもコルシア書店の仲間と度々訪れたレストラン「アル・カンティノーネ」にてどうぞ。

  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 4日目:ミラノ滞在
  • ■午前、自由行動。

    ■午後、スカラ座周辺の観光。世界のオペラの殿堂・スカラ座博物館◎、豪華な内装も見所のガッレリア・ディタリア(近代美術館)◎にご案内します。

    ■その後、古き良きミラノの面影を残すナヴィリオ運河周辺〇を散策します。

  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 5日目:ミラノ滞在
  • ■午前、通常のツアーでは入場しない、イタリア最大のゴシック建築・ドゥオーモ◎の内部見学へ。地下洗礼堂◎、屋上テラス◎にもご案内します。

    ■午後、自由行動。

  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:-
  • 6日目:ミラノ滞在
  • ■終日、自由行動。

    ❖ ご希望の方は、添乗員とのんびりとしたクリスマスシーズンで華やぐミラノの休日をお過ごし下さい。ドゥオーモ広場のクリスマス・マーケッ トを訪れたり、近くのミラノ最大のデパート「ラ・リナシェンテ」で心ゆくまでお買物をされたりは、如何でしょう。
  • 《ミラノ/NHミラノ・マキャベリ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-
  • 7日目:ミラノ ✈
  • ■午前~夜、空路、乗継便にて帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:✈
  • 8日目:東京
  • ■午前、羽田空港着、入国、通関後、解散。