旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

船のご案内

船の
ご案内

|

ツアー日程

日程

  
フランス号

ライン、マイン、ドナウ、 美しき中央ヨーロッパ横断・リバークルーズ 14日間

燃油サーチャージなし ストラスブールからブダペストまで3つの河川と1つの運河をクルーズし、中欧5カ国を巡ります

❖ 出発日/料金

旅行期間:14日間

2024年6月8日(土)~ 6月21日(金)

PDFパンフレット
船室タイプ 旅行代金 一人部屋
追加代金
ポイント 催行
状況
ローワーデッキ(1階) 729,000円 169,000円
アッパーデッキ(2階) 798,000円 179,000円

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:カタール航空。

◎添乗員:成田または羽田空港より全行程同行します。

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

◎食事:朝食11回・昼食11回・夕食11回(機内食除く)

◎ホテル:スタンダード~ファーストクラスの厳選ホテル。詳しくは、お問い合わせ下さい。

◎旅券残存期間:帰国時3カ月以上

◎最少催行人員:10名(最大20名)

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料・保安サービス料:3,010円

◎国際観光旅客税:1,000円

◎船内チップ:目安1泊5ユーロ(船内払い)

◎寄港税:なし

燃油サーチャージ:なし(2024年2月現在)


■寄港地観光について

船内にて販売している寄港地観光をお買い求めいただきます。下記ご旅程表中に弊社おすすめツアー【OP】を記載しています。それらオプショナルツアーには添乗員が同行します。

※寄港地観光は満席になる場合もございます。その場合、添乗員が町の散策にご案内します


※羽田空港発となる場合もございます。羽田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は 3,050円となります。

※船内言語は、フランス語・英語となります。

※各寄港地におけるオプショナル・ツアーの内容や料金は変更になる場合がございます。予めお含みおき下さい。

❖ ツアー地図

クロワジヨーロッパ・フランス号クルーズ地図

❖ ツアーのポイント

ベストシーズンを迎える中央ヨーロッパ5 カ国をライン川、マイン川、マイン=ドナウ運河、ドナウ川をクルーズし巡ります。船上にいながらも、古城やぶどう畑、田園風景など絵のような風景をお楽しみ下さい。ドナウ川のハイライトである世界遺産ヴァッハウ渓谷は船上からご覧いただけます。

❖❖❖リバークルーズの魅力❖❖❖

▣ 人々の生活や中世が残る町並みなど、移りゆく景色を船上から楽しめます。

▣ 海と違って市内へのアクセスが至近。目覚めればもう、そこは町の中心です。

▣ 流れが穏やかで、揺れや振動を感じることは殆どございません。

▣ 乗客定員は160人前後。そのため細かいサービスが行き届きます。また、外洋船に比べ、乗下船に時間がかかりません。

▣ フォーマルな服装は不要(ネクタイも不要)。スマートカジュアルの気軽な服装で結構です。

・イヤホンガイドサービスを使用します。添乗員、ガイドから離れていても説明が聞けるイヤホン・サービスをご利用いただきます。カメラ・ビデオを撮影しながら自由に動けることで大変好評いただいております。

❖ 船のご案内

❖ クロワジーヨーロッパ「フランス号」

船内のアルコール・ドリンク類はクルーズ料金に含まれるオール・インクルーシブ制

■就航年:2001年(2016年改装)

■乗客定員:159人 ■部屋数:78室

■全長:110m、全幅:11.4m

ストラスブールに本拠地を置く、ヨーロッパを代表するリバークルーズ会社。カジュアル船ながらアルコール・ドリンク類は旅行代金に含まれるオールインクルーシブ制です。

■船内通貨:ユーロ(クレジットカード精算可)

■室内設備:エアコン、テレビ、電話、金庫、タオル、バスルーム(シャワーのみ)、ヘアドライヤー、Wi-Fi

船室一例

船室一例

レストラン

レストラン

サンデッキ

サンデッキ

サロン

サロン

❖ ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京 ✈
  • ■夜、成田または羽田空港より、空路、ドーハ乗り継ぎ、チューリッヒまたはフランクフルトへ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:- 昼:- 夕:✈
  • 2日目:~ ストラスブール
  • ■午後、着後、専用バスにて、ストラスブールへ向かいます。

    クロワジ・ヨーロッパ「フランス号」11連泊

    ■夕刻(18:00)、クロワジ・ヨーロッパ社「フランス号」に乗船。ストラスブールを出航し、ライン川をクルージング。

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:- 昼:✈ 夕:○
  • 3日目:マインツ ~ フランクフルト ~
  • ■早朝、マインツに寄港。添乗員と町の散策をお楽しみ下さい。

    ■その後、ラインからマイン川に入り、フランクフルトに寄港。

    OP: フランクフルト市内観光(目安59 ユーロ)は如何でしょう。

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:~ミルテンベルク ~ ヴェルトハイム ~
  • ■早朝、「マイン川の真珠」と呼ばれる中世の町ミルテンベルクに寄港。添乗員と町の散策をお楽しみ下さい。

    ■夕刻、川と山城に囲まれた小さな町ヴェルトハイムに寄港。添乗員と町の散策をお楽しみ下さい。

    ミルテンベルク

    ミルテンベルク

    ヴェルトハイム

    ヴェルトハイム

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:~ ヴュルツブルク ~
  • ■午後、ヴュルツブルクに寄港。

    OP: 世界遺産のレジデンツ(ヴュルツブルク司教館)の観光(目安82ユーロ)は如何でしょう。

    レジデンツ

    レジデンツ

    レジデンツ

    レジデンツ

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:~シュヴァインフルト~
  • ■午後、シュヴァインフルトに寄港。

    OP: 中世の町ローテンブルクの観光(目安69ユーロ)は如何でしょう。

    ローテンブルク

    ローテンブルク

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:~ニュルンベルク ~
  • ■午後、ニュルンベルクに寄港。

    OP: ニュルンベルクの観光(目安74ユーロ)は如何でしょう。

    ■その後、船は1992年に完成したマイン=ドナウ運河に入ります。

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:~ レーゲンスブルク ~
  • ■午前、ケールハイムにてドナウ川に入り、レーゲンスブルクに寄港。

    OP: 世界遺産の美しい古都レーゲンスブルクの観光(目安69ユーロ)は如何でしょう。

    レーゲンスブルク

    レーゲンスブルク

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 9日目:~ パッサウ ~
  • ■午前、パッサウに寄港。添乗員と町の散策をお楽しみ下さい。

    パッサウ

    パッサウ

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 10日目: ~ メルク ~ ヴァッハウ渓谷 ~ デュルンシュタイン ~ ウィーン
  • ■午前、メルクに寄港。

    OP: メルク修道院の観光(目安68ユーロ)は如何でしょう。

    ■午後、ドナウ川で最も風光明媚なヴァッハウ渓谷をクルージング。途中、デュルンシュタインに寄港。添乗員と散策をお楽しみ下さい。

    ■夕刻~夜、ウィーンに到着。

    OP: 夜のウィーン観光(目安49ユーロ)は如何でしょう。

    メルク修道院

    メルク修道院

    ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 11日目:~ ウィーン ~
  • ■終日、自由行動。

    OP:ウィーンとシェーンブルン宮殿の観光(目安104ユーロ)は如何でしょう。

    ■午後、ウィーンを出航。

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 12日目: ~ エステルゴム ~ ブダペスト ~
  • ■午前、エステルゴムに寄港。添乗員と町の散策をお楽しみ下さい。

    ■夕刻~夜、ブダペストに到着。

    OP:夜のブダペスト・パノラミック観光(目安36ユーロ)は如何でしょう。

    エステルゴム

    エステルゴム

    夜のブダペスト

    夜のブダペスト

  • 《船中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 13日目:~ ブダペスト ✈
  • ■午前、自由行動。

    ■昼、下船

    ■下船後、ブダペスト空港へ。

    ■夕刻~夜、空路、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。

  • 《機中泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:✈
  • 14日目:東京
  • ■夕刻~深夜、成田または羽田空港着。通関後、解散。