出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

  

飛島・粟島、東北日本海2つの離島巡り

少人数限定で毎年催行!東北日本海の2つの有人離島を一度に巡り、独特の文化・自然に触れる旅です。

❖ 出発日/料金

旅行期間:5日間

2024年6月24日(月)~ 6月28日(金)

PDFパンフレット
出発日旅行代金一人部屋追加代金ポイント催行状況
6月24日209,000円16,000円トビシマカンゾウの季節新発表

■条件 ご案内とご注意

◎添乗員:東京駅集合〜羽田空港解散まで同行。

◎食事:朝食4回・昼食3回・夕食4回

◎最少催行人員:4名(最大6名)

◎利用予定バス・タクシー会社:瀬波タクシー、酒田第一タクシー、または同等クラス

◎利用ホテル:粟島/旅館たてしま、酒田/リッチアンドガーデンズ、飛島/おばこ旅館、沢口旅館


■就航率が高く旅に良い時期を選んでおりますが、悪天候で船が欠航し予定通りに島や本土に渡れず、行程の大幅な変更、延泊などの可能性があります。その際に発生する追加費用はご負担いただきますので、予めお含みおき下さい。

■飛島・粟島の両島とも宿泊施設の限られた島のため、現地事情で予期せぬ分宿となる場合があります。

■飛島・粟島の両島とも貸切バスやタクシーがない島のため、徒歩観光が中心となります。歩ける服装・リュックなどでご参加ください。とくに4日目はよく歩き、午前中は3キロ、午後は天気が良ければ7キロほど歩きます。2日目は自由行動時を含めると5キロほど歩きます。

※飛島沖合の御積島への遊覧船(漁船)の就航は天候により、当日朝の決定となります。

❖ ツアー地図

飛島粟島地図

❖ ツアーのポイント

山形の沖合に浮かぶ飛島と新潟の粟島、この北日本海の二つの有人島では、暖かな対馬海流に育まれた豊かな自然や、北前船交易などに由来する文化に触れることができます。また、素朴でアットホームな旅館に宿泊し、地元の海の幸をお楽しみください。

ツアーの見どころ

  • 粟島(あわしま)
  • 新潟県村上市から北西35km周囲23kmの1島1村の島。東側に内浦、西側に釜谷の2集落からなり、約350人の島民が暮らしています。1年を通して比較的温暖な気候で、暖流と寒流の混じり合う影響で海の幸・山の幸が豊富です。
  • 島ガイドと集落歩き

    島ガイドと集落歩き

    釜谷集落の16地蔵

    釜谷集落の16地蔵

    北回りバスで訪れる展望台

    北回りバスで訪れる展望台

    野馬公園前の道

    野馬公園前の道

  • 粟島の石造文化財
  • あわしまでは発掘整備された板碑は143基。中世に粟島が西方浄土と仮想され文和3(1354)年の大板碑など、数量や種類、古さなどから全国的に貴重な文化遺産となっています。五輪塔も地・水・火・風・空の完形3基、残欠数基など16世紀後半の桃山時代の貴重なものが残っています。
  • 五輪塔

    五輪塔

    板碑

    板碑

  • 飛島(とびしま)
  • 山形県酒田市の北西39kmの日本海上に位置する東北日本海で唯一の有人島。周囲10kmで人口はわずか174人。島全域が国定公園で、島ならではのウォーキングやバードウオッチング、釣りが楽しめます。豊かな自然が育まれた島内には天然記念物が10ヶ所存在します。
  • 海岸遊歩道を歩く海岸遊歩道を歩く
    鼻戸崎の巨木の森ウォーキング

    鼻戸崎の巨木の森ウォーキング

  • トビシマカンゾウ
  • ニッコウキスゲにも似て、キスゲよりも大型なトビシマカンゾウ。発見地の飛島と新潟県の佐渡島にのみ咲き、佐渡島の群生でよく知られています。茎先に大ぶりな花をつけて群生します。同じ時期に、飛島では岩百合と呼ばれるオレンジ色のスカシユリも花を咲かせます。
  • トビシマカンゾウの群生

    トビシマカンゾウの群生(荒崎海岸)

    スカシユリ

    スカシユリ(舘岩)

  • 御積島
  • 飛島の西方約1kmに位置し、飛島本島よりも高い標高72mある島。日本海が拡大したころの海底での火山活動による流紋岩でできていて、それが隆起してできた島です。鳥海国定公園の特別保護地区に指定されていて、島の北側にある海食洞の内部は龍の鱗のようになっていて、黄金の龍神様の聖地として島の人や船乗りさんたちの厚い信仰を集めてきました。
  • 沖合に浮かぶ御積島

    沖合に浮かぶ御積島

    船で御積島に近づく

    船で御積島に近づく

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:東京〜村上〜岩船港〜粟島
  • ■午前(9:30-9:45)、東京駅に集合。上越新幹線と羽越線特急を乗継ぎ、新潟北部の村上へ。

    ★着後、鮭の町・村上の観光。千年鮭きっかわ○や黒塀通り○などにご案内します。その後、岩船港へ。

    ■午後、「フェリーニューあわしま」で粟島へ(所要1時間半)。

    ■着後、徒歩で港前の民宿へ。

    ❖ 粟島/たてしま旅館

    定期船の入港する粟島港から一番近い家族経営のアットホームな旅館。魚介の魅力を知り尽くしたご主人の作る海鮮料理が大好評の笑顔が絶えない宿です。

    相鉄ホテルズ外観
    相鉄ホテルズ室内
  • 《粟島連泊》
  • 食事 朝:- 昼:- 夕:○
  • 2日目:粟島滞在
  • ■午前、島民ガイドと粟島観光。徒歩で内浦集落を巡り、鎌倉〜室町時代の板碑などにご案内します。

    ★バスで峠を越えて島の反対の釜谷集落へ。高台から集落を見守る塩竃六社神社○や釜谷十九地蔵○にご案内します。

    ■午後、島の北側の景勝地を巡るバスに乗り、仏崎展望台八ツ鉢鼻展望台で下車しながらの観光を楽しみ、内浦集落に戻ります。その後、自由行動。

  • 《粟島連泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:粟島〜岩船港〜笹川流れ〜鼠ケ関〜酒田
  • ■朝、「フェリーニューあわしま」で岩船港へ(所要1時間半)。

    ■着後、専用車で「日本風景街道」の一つ、新潟県村上と山形県鶴岡を結ぶ「日本海パークライン」をドライブ

    ・途中、日本海の荒波の侵食で出来た景観・笹川流れの眺望○、

    ・山形との県境で奥州三大古関の鼠ヶ関○では関所跡や義経上陸の碑、

    ・117mの橋を渡って訪れる「東北の江ノ島」白山島○などに立ち寄ります。

  • 《酒田泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:酒田〜飛島
  • ■午前、酒田港から定期船「とびしま」に乗船、飛島へ。(所要1時間15分)

    ■着後、宿に荷物を預けた後、徒歩でガイドと飛島の観光。かつての海賊の砦・舘岩○、火山活動の名残が見れる海岸遊歩道○、賽の河原○、御積島の御神体を拝む明神の社○などを巡ります。(約3km、5000歩前後歩きます)

    ■午後、添乗員と徒歩で飛島の散策。トビシマカンゾウが群生する荒崎海岸、日本海と鳥海山を望む鼻戸崎展望台や平安時代の人骨などが出土した謎の洞窟テキ穴、タブノキの林などをめぐります。(約7km、10,000歩前後歩きます)

    ❖ 飛島/おばこ旅館

    飛島に3つある集落のうち定期船の就航する勝浦集落の中央に位置する島で最大の旅館。飛島の地域おこしの中心的な役割を担う若いスタッフの多い活気ある宿です。

    相鉄ホテルズ外観
    相鉄ホテルズ室内
  • 《飛島泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:飛島〜酒田〜羽田
  • ■朝、鳥海山・飛島ジオパークの一部で飛島沖合にある御積(おしゃく)島などへ遊覧船(※)で近づきます。波次第では上陸して独特な地形を間近に御覧ください。

    ■午後、定期船「とびしま」で酒田に戻ります。

    ■着後、専用車で庄内空港へ。

    ■空路(17:45)、羽田へ。

    ■着後(18:50)、解散。 

  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-