旅のデザインルーム旅のデザインルーム
 

出発日/料金

出発日
料金

|

地図

地図

|

ツアーのポイント

ポイ
ント

|

ツアーの見どころ

見ど
ころ

|

ツアー日程

日程

モンゴルの草原

モンゴル、ゴビ砂漠の絶景と驚異の大自然 8日間

地球の創世記を思わせる大迫力のゴビの断崖群。緑溢れるテレジアの夜の星座観賞など大自然を満喫

❖ 出発日/料金

旅行期間:8日間

2023年8月12日(土)~ 8月19日(土)

PDFパンフレット

出発日 旅行代金 1人部屋(ウランバートル2泊)
ゲル(5泊)
ポイント 催行
状況
8月12日 398,000円 15,000円 /
30,000円(※)
燃油なし

※ゲルは通常2~4人で使用します。追加料金でお一人で使用出来ます。

■条件 ご案内とご注意

◎利用予定航空会社:モンゴル航空。

◎添乗員:成田空港より全行程同行します。

◎食事:朝食7回・昼食6回・夕食7回(機内食除く)

◎利用ホテル:ウランバートル/フラワーホテル。地方では、観光客用のモンゴル・スタイルのゲル(テント)になります。(通常1ゲルに2~4名)

◎最少催行人員:10名

◎旅券残存期間:出国時6カ月以上

◎海外空港諸税:旅行代金に含まれます。

旅行代金以外に下記費用を別途申し受けます

◎成田空港使用料保安サービス料:2,660円

◎国際観光旅客税:1,000円

燃油サーチャージ:込み

❖ ツアー地図

モンゴルゴビ砂漠旅行地図pcモンゴルゴビ砂漠旅行地図sp

ツアーのポイント

モンゴルと聞くと果てしなく広がる草原を思い浮かべますが、この度は南部に広がるゴビ砂漠にご案内します。

ゴビとはモンゴル語で「まばらな短い草が生えている土地」の意味で不毛の荒地でも あります。「モンゴルのグランドキャニオン」と言われるツァガーン・スヴァルガに代表される迫力ある断崖風景、美しい砂丘が広がります。恐竜の卵が発見されたバヤンザグ、雪渓が残るヨリーン・アム渓谷にご案内します。テレルジではハイキングを楽しみ、夜は星座を観賞します。

・新月近くの時期の設定です

・スーツケースは無料宅配サービスで身軽に空港へ

・イヤホンガイドサービスを使用します

・昼食時、夕食時にドリンク・ウォーターをサービスします

ツアーの見どころ

  • 絶景!ゴビの断崖群へ
  • ウランバートルから国内線を利用し南ゴビへ。モンゴル語で鷲の谷を意味するヨリーンアム渓谷、雄大な景色が広がる「モンゴルのグランド・キャニオン」ツァガーン・スヴァルガ、大草原の中に突然現れる砂の海モルツォグ砂丘、小さな地の石という意味の花崗岩の奇岩群バガ・ガズリーン・チョローなど、数々の絶景にご案内します。

  • ヨリーンアムヨリーンアム
    ツァガーン・スヴァルガツァガーン・スヴァルガ
    モルツォグ砂丘モルツォグ砂丘
    バガ・ガズリーン・チョローバガ・ガズリーン・チョロー
  • 花咲くテレルジ国立公園へ
  • ウランバートルの北東部に広がるテレルジ国立公園はモンゴルの避暑地としても有名な、高山に囲まれ、春から夏にかけて一面豊かな緑と高山植物に覆われるモンゴル有数の景勝地です。奥テレルジまで訪れ、フラワーハイキングをお楽しみいただきます。(約2時間)

  • テレルジテレルジの花畑
    テレルジランドマークの亀石

ツアー日程(◎:入場観光、○:下車観光、△:車窓観光)

  • 1日目:成田 ✈ ウランバートル
  • スーツケースは無料宅配サービスで、身軽に空港へ。

    ■午後、成田空港より、モンゴル航空にてウランバートルへ。(所要時間5時間30分)

    ■着後、ホテルへ。

  • 《ウランバートル泊》
  • 食事 朝:× 昼:✈ 夕:◯
  • 2日目:ウランバートル ~ ホスタイ国立公園 ~ カラコルム
  • ■午前、国内線にて南ゴビへ。(※)

    ■着後、モンゴル語で「鷲の巣」を意味するヨーリン・アム渓谷へ。ゴルバン・サイハン山脈の標高2,200mの山中に位置し雪渓も残っています。渓谷では運が良ければナキウサギや山岳山羊の姿を見ることもあります。また、南ゴビに生息する動物の剥製や化石、鉱物を展示する自然博物館にもご案内します。


    ※国内線の機内持ち込み手荷物は5㎏、預入荷物は10㎏の重量制限がございます。

  • 《南ゴビ/ツーリストキャンプ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 3日目:カラコルム滞在(オルホン渓谷)
  • ■午前、草原の中に浮かぶような風景のモルツォグ砂丘へ。砂丘は風の影響で毎年移動しますが、その風紋の美しさは見事です。その後、世界で一番最初に恐竜の卵の化石が発見されたバヤンザグへ。荒涼たる風景の中幾つもの崖が連なり1920年にアメリカ隊が卵の化石を発見しました。遊牧民のゲルなどに寄りながらツーリストキャンプに戻ります。

    ■夜、天候が許せば星空観測をお楽しみ下さい。

  • 《南ゴビ/ツーリストキャンプ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 4日目:カラコルム ~ ツェンケル温泉
  • ■午前、雄大な絶景が広がるツァガーン・スヴァルガへ。高さ60m。幅400mの断崖が続きモンゴルの「グランド・キャニオン」とも呼ばれ長い年月をかけて浸食により形成された絶壁です。遠くから見ると仏塔のように見えるため「白い仏塔」の異名も持っています。

    ■午後、岩の彫刻ともいえる造形が連なるイヒ・ガザリン・チョロー(大きい地の岩)へ。花崗岩、斑状岩、閃緑岩からなる岩崖続きます。

    ■その後、マンダル・ゴビへ。

  • 《マンダル・ゴビ/ツーリストキャンプ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 5日目:マンダル・ゴビ ~ バガ・ガズリーン・チョロー ~ テレルジ
  • ■午前、バガ・ガズリーン・チョロー(小さい地の岩)へ。花崗岩からなる地域には奇岩、岩絵、古墳、泉が点在してまず。その後は、ウランバートルへ向かいます。

    ■午後、ウランバートル郊外のかつては僧院だったマンジュシュリヒード〇、巨大なチンギス・ハーン像の立ち寄りなだらかな山々に囲まれたテレルジへ。

    ※天候が良ければ夜は新月にあたる中、星空観賞をお楽しみください。

  • 《テレルジ/ツーリストキャンプ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 6日目:テレルジ(奥テレルジ)
  • ■午前、テレルジの象徴である亀岩〇に立ち寄り、奥テレルジへ。野の花が咲く中ハイキングを楽しみます。(約2時間)

    ■午後、テレルジに戻り、自由行動。ご希望の方は乗馬体験をお楽しみ頂けます。(実費)

    ★夕食はモンゴル伝統料理ホルホック(石焼料理)をご用意いたしました。

    ※天候が許せば夜はツーリストキャンプ周辺での星空観測をお楽しみ下さい。

  • 《テレルジ/ツーリストキャンプ泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 7日目:テレルジ ~ ウランバートル
  • ■午前、ウランバートルへ戻り、市内観光。モンゴル・チベット仏教の総本山・ガンダン寺◎、優れた仏教美術を展示するザナバザル美術館◎、ザイサン・トルゴイの丘〇にご案内します。

    ■午後、自由行動。市場などを散策しゆっくりとお過ごし下さい。

    ■夕刻、伝統楽器・馬頭琴とホーミーなどで民族舞踊の演奏会を楽しみます。

    ★夕食はモンゴル風しゃぶしゃぶをご用意いたしました。

  • 《ウランバートル泊》
  • 食事 朝:○ 昼:○ 夕:○
  • 8日目:ウランバートル ✈ 成田
  • ■午前、モンゴル航空にて一路帰国の途へ。(所要時間4時間30分)

    ■昼、成田空港着。入国、通関後、解散。

    スーツケースは無料宅配サービスで、身軽にご自宅へ。

  • 食事 朝:○ 昼:- 夕:-