旅のデザインルーム トップページへ  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topアフリカへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金

5ヶ所の特徴あるサファリを満喫!
セレンゲティ国立公園に
草食動物が集まってくる季節です。
快適なロッジで全確定!

タンザニア・5大サファリ満喫
9日間


出発日  料金 
2018年5月23日 439,000円
一人部屋利用追加料金 25,000円
利用予定航空会社 カタール航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 7,820円
査証(タンザニア) 取得します
査証取得代行費用 4,320円
最少催行人員 12名様
※燃油サーチャージは別途いただきません。




サファリ中 様々な動物に出会えます

コースのポイント

野生動物の多さではケニアを凌ぐ“世界最大の動物王国タンザニア”。今回、大草原、クレーター、森林性、湖沿いなど、様々なタイプの5大サファリをお楽しみいただきます。また、毎年5月頃になるとケニアに向けて北上するヌーやシマウマなどの草食動物の群れがセレンゲティ国立公園の中央にあたるセロネラ地区に集まり、西部に移動します。今回、そのセロネラ地区近くのロッジに宿泊し、大きな群れや一列で行進する様子を探します。
◇ウォーキング・サファリも取り入れ、飽きることなくサファリをお楽しみいただきます。
◇サファリカーは、全員窓側をお約束!
タランギーレ国立公園
樹齢数百、数千年を超えるバオバブの巨木群が立ち並び、「バオバブ公園」とも呼ばれます。
マニヤラ湖国立公園
森林・草原・湖と多様な環境のため、多彩な乾燥したサバンナとは違ったサファリが楽しめます。
セレンゲティ国立公園
セレンゲティとはマサイ語で、「果てしない平原」との意。首都圏の面積より広い東アフリカで一番の国立公園。地球上で最も多くの大型哺乳類が集まる場所といわれ、ヒョウやチーターなど希少獣にも出会えるチャンスも高いです。
ンゴロンゴロ自然保護区
世界最大級のクレーターの内部に広がる自然保護区。外界とは隔絶された中に多くの野生動物が生息。キリンとインパラ以外のほとんどの動物が生息しています。
〜快適なロッジで全確定〜
セレンゲティ中央のセロネラ地区南西、大草原を見渡す断崖の上に建つロッジ。 部屋は広く、ゆったりとして連泊するのにもってこい。全面ガラス張りの広々としたレストランから大草原を眺められます。
ンゴロンゴロ近郊:カントリーロッジ
大地溝帯の一部に続く淡水湖で、多数の水鳥やカバが生息。中央に浮かぶクレッセント島ではウォーキング・サファリにご案内。キリンなどの草食動物を間近に観察出来ます。
タランギーレ:ロイカ・テント・ロッジ
タランギーレ国立公園に隣接する敷地に位置し、野生動物と遭遇することもあるテント・タイプのロッジ。
アルーシャ:プラネット・ロッジ
天気が良ければメルー山も望めます。

(注)移動のサファリカーの収納スペースに限りがある為、機内持ち込みサイズのキャリーバッグまたはボストンバッグをご用意下さい。大型のスーツケースはお持ちにならないようお願いいたします。
※移動は、未舗装の道路をサファリ・カーに分乗となります。
※動物観察ツアーとなりますので、イヤホン・ガイドは使用いたしません。
※野生動物ですので、写真や日程記載の動物、動物の大移動などに必ず遭遇出来るとは限りません。
※一部の宿泊は、テントタイプのロッジとなります。また、浴室はシャワーのみ(バスタブなし)となります。
※レストランのない地域を移動するため、昼食はボックス・ランチになる場合が多くなります。
※成田空港発になる場合もございます。その場合、空港使用料は2,610円になります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム